1. トップページ
  2. 沖縄
  3. 那覇市のランニングコース


ルート
路面タイプ
時間帯
距離
起伏
信号機
街灯

ステーション条件

タイプ
機能

検索

今週のおすすめランニングコース

マリーナベイエッジラン
マリーナベイエッジラン
シンガポール(5.2km)
ロード,夜,夕方,早朝,周回

マリーナベイを普通に一周すれば約3.5kmですが、ベイに沿ってギリギリの縁を走れば、5km前後の距離になります。ベストタイミングは日の出直後に走り始める事です。

6

行きたい

3

行った

大山パンケーキラン
大山パンケーキラン
神奈川県秦野市(26.1km)
トレイル,昼間,片道

大山阿夫利神社近くの"Kurumi"さんでパンケーキ🥞
食べ終わった後は大山-ヤビツ峠-三ノ塔-大倉と回れば、パンケーキのカロリーは全部消費できるはず!
大山だけでも良い運動になると思います🏃‍♂️

20

行きたい

1

行った

名城  会津若松城〜鶴ケ城〜ラン
名城 会津若松城〜鶴ケ城〜ラン
福島県会津若松市(8.2km)
ロード,夕方,昼間,早朝,往復

福島県が誇る会津若松城をメインのコースです。

四季折々さまざまなな表情をしてくれるお城。

観光に合わせゆるランでどうぞ!!

3

行きたい

0

行った

京都runtrip
京都runtrip
京都府京都市下京区(16.6km)
トレイル,ロード,昼間,早朝,周回

京都駅からスタートし、七条を経由し鴨川を三条まで上がり、南禅寺から山道へ。
しばし京都トレイルを楽しみ、銀閣寺へ下る。
大文字山からの京都市街の見晴らしは絶景!
御所を北手から回る形で烏丸通りに入り、護王神社で足腰祈願、そして本願寺を経由し京都駅へ。
このコースはロードありトレイルあり観光名所ありで、走行距離も20km前後とグループランにはもってこい。さらに、観光名所だらけの京都市街はいくらでもコースアレンジのきく万能っぷりで季節ごとに変化を楽しむことの出来る気持ちの良いコース。

34

行きたい

0

行った

歴史と文化が息づくまち、池袋・雑司が谷・音羽・巣鴨をめぐる
歴史と文化が息づくまち、池袋・雑司が谷・音羽・巣鴨をめぐる
東京都豊島区(9.5km)
ロード,早朝,昼間,夕方,片道

近代的な池袋の都市景観と、江戸時代から続くまちの雑司が谷・音羽・巣鴨で歴史と文化に触れるコースです。

池袋駅→豊島区役所新庁舎→池袋大仏(仙行寺)→雑司ヶ谷鬼子母神→雑司が谷案内処→雑司が谷大鳥神社→カトリック東京カテドラル関口教会聖マリア大聖堂→鳩山会館→護国寺→鈴木信太郎記念館(旧鈴木家住宅)→とげぬき地蔵尊高岩寺→巣鴨駅

11

行きたい

0

行った

ご利益(りやく)いっぱいな金華山の山頂から
ご利益(りやく)いっぱいな金華山の山頂から
宮城県石巻市(4.6km)
トレイル,昼間,往復

金華山は、かつて金が取れたということに由来した名前で、島内には黄金山神社があり、日本五大弁財天のひとつということで、3年連続でお詣りすると一生お金に困らないのだとか(「困らない」のであって「お金持ち」になるのとはまた違う、という説も)。島内では、たくさんのコガネムシを見かけるのも、そのせいでしょうか。

そして、2011年の東日本大震災の震源に最も近い陸地が金華山で、島の東側を中心に大きな被害の出た場所でもあります。

そんな金華山ですが、自然のまま残された美しい森林の中で鹿がゆったりと草を食むのどかな風景と、山頂からの太平洋や牡鹿半島などの陸地を見渡す風景は一見の価値あり。

登山道には、ポイントごとに道標もあり、山頂までは比較的整備されていますので、特に神社から出発して稜線にたどり着くまでの間(八合目まで)はあまり問題ないでしょう。稜線にたどり着いてからは坂道も急で、踏石が浮き気味だったりと道の整備状況が良くない場所があるので、ランではなくウォークで。山頂まで片道約2kmで標高差300mほどになります。

地図のコースには含まれていますが、山頂(大海祇神社・奥の院)から先の展望台や、天柱石への道はランには適しませんので、その点もご注意ください。

また、春から秋にかけてはヤマビルが発生する場所でもありますので、ヒルよけの対策はご留意ください(命に別条はないですが、知らない間に血を吸われて出血でびっくり、ということがあるようです)。

6

行きたい

1

行った

コース検索結果(23件)

【沖縄・那覇】海と空、風と波を感じるシーサイド & パークRuntrip
【沖縄・那覇】海と空、風と波を感じるシーサイド & パークRuntrip
沖縄県那覇市(5.5km)
ロード,ビーチ,早朝,昼間,周回

那覇市内のエスティネートホテルをスタートし、 白い砂浜が美しい「波の上ビーチ」→波上宮→シーサイドの景観が圧巻の「波の上うみそら公園」→街中に突如現れる中国式庭園「福州園」 を巡る 那覇を満喫、シーサイド&パークラン。 (※福州園の中は走れません。ゆったりとした気持ちで歩きながら観光しましょう。) 色彩豊かな沖縄の土地を思う存分に楽しめるコース。天気が良いと、シーサイドの景色は感動の美しさ。 ネコと戯れたり、ハイビスカスを見つけたり、波打ち際の波の音を楽しんだり…。距離にしてわずか5kmですが、様々なロケーションを楽しめます。 【福州園の詳細】 入園:朝9:00から 入園料:大人 200円 小人 100円 休演日:水曜日 なので小銭の準備をお忘れなく。 https://www.naha-navi.or.jp/fukusyu-en/ 那覇市内に宿泊するならぜひ訪れてほしい、那覇らしい、気が良い、パワースポットを巡ってみませんか。

5

行きたい

1

行った

城下町を巡る首里散策コース
城下町を巡る首里散策コース
沖縄県那覇市(8.1km)
ロード,早朝,昼間,往復

沖縄や奄美大島に残る城 (グスク)は、琉球王国以前のグスク時代の面影を残す古代の遺跡で、首里城のまわりは今もなおその独特の雰囲気を残しています。グスク独特の素晴らしい風景や、沖縄の趣のある姿を感じることができるでしょう。 首里城の南には“首里金城町石畳道”という歴史的な古道があります(別名シマシービラ)。琉球石灰岩の平石が敷きつめられた石畳の上は“ちゅらさん”の撮影地でもあり、また日本の道100選に選ばれています。古道や首里城、城下町で感じる沖縄の歴史。それに加えて沖縄の木々や花々、守り神のシーサーたちをゆっくりと眺めることもできます。 こちらは、旅好きランナーにおくるランニングコースです。あなたも、走ることで見つかる地域の魅力をぜひ満喫してみませんか? 詳細は下記URLをチェック! https://tabelog.com/tieup/main/ana_SkyRuntrip/

4

行きたい

0

行った

那覇・奥武山公園のランニングコース1,066m+α
那覇・奥武山公園のランニングコース1,066m+α
沖縄県那覇市(3.3km)
ロード,早朝,昼間,夕方,周回

 那覇の中心街からもほど近い、奥武山(おうのやま)公園に整備されている1周1,066mのランニングコースを走ってみました。モノレール(ゆいレール)壺川駅を発着点にすると、公園内もそうですが、少し公園から出て川沿いの道を走るコース部分も含めて信号がありません。ランニングコースとして整備されている部分は、クッション性のあるブロックが敷かれ、距離の表示もされています。 公園内にはトイレや水場も整備されていて、自販機もあります(ただし、交通ICカード等は使えないので現金持参で)。 起終点をゆいレール壺川駅にしていますが、国際通り沿い・県庁付近のホテルからでしたら、公園までの往復も含めて走れる距離だと思いますので、ご自身の時間や走力にあわせてアレンジしてみてください。

4

行きたい

1

行った

【出張ラン】フライトまでの名残惜しみ 美らSUNビーチラン
【出張ラン】フライトまでの名残惜しみ 美らSUNビーチラン
沖縄県那覇市(15.3km)
ロード,ビーチ,早朝,昼間,夕方,周回

那覇空港のフライト待ちの1.5時間を利用して、 名残惜しや沖縄・・・ランです。 那覇空港で着替えて荷物をロッカー(カードラウンジでも預かってくれます)あずけて、 国道331号沿いをひたすら南下して大きな橋を渡ると右手に見えるのが美らSUNビーチです。 走った日は生憎の天気でしたが、真上を飛行機が飛んでいきつつ、ブルーな海を眺めて 沖縄にお別れランの往復15kmです。 12月当時でもしっかり汗をかきましたが、カードラウンジの有料シャワー(タオル付き)で 汗を流してオリオンビールを呑めばフライト準備完了です☆ 早く空港についちゃったなーな方はぜひお試しあれ

17

行きたい

0

行った

首里地域 お寺・神社 ナイトラン
首里地域 お寺・神社 ナイトラン
沖縄県那覇市(6.2km)
ロード,夜,夕方,往復

仕事終わりに夜の首里城に向けてラン! 首里城 − 安国寺 − 観音堂 と周回コース…人も少なく走りやすいのですが、さすが首里!坂が多いです… 日中に比べ、観光客もいないのでスムーズに行くことが出来ました…ひっそりと佇むイイ雰囲気でした! 安国寺の風神・雷神の眼力にたじろぐ… 首里は高台にあるので夜景もとても綺麗です…

7

行きたい

1

行った

護国神社・沖宮へ詣でる
護国神社・沖宮へ詣でる
沖縄県那覇市(6.7km)
ロード,夜,夕方,往復

夜間帯に走りましたが人も少なく、歩道が走りやすいコースです。信号が若干ですが多く感じます… 奥武山公園に入るとランニングコースが設置されているためランナーが多いです。 今回は護国神社・沖宮と詣でるコース!とても雰囲気が良いです… 那覇の街は昼間と違い煌めいていて、路地に入るとイイ感じの飲食店が存在し、新たな発見ができます…さすが沖縄県を代表する街です…

4

行きたい

1

行った

県庁前駅から波の上ビーチまで日の出ラン
県庁前駅から波の上ビーチまで日の出ラン
沖縄県那覇市(2.7km)
ロード,早朝,往復

ゆいレール県庁前駅から波の上ビーチと波上宮を目指す早朝リフレッシュコース。 6~7時頃の波の上ビーチでは1年を通して地元の方達が体操したり泳いだり、それぞれの目覚めの時間を楽しまれています。 替えの短パンだけ準備しておいて、軽い早朝ランついでに一泳ぎ。一日の始まりに最高の時間です。

19

行きたい

2

行った

沖縄おいしいとこどりラン
沖縄おいしいとこどりラン
沖縄県那覇市(13.7km)
ロード,夕方,早朝,周回

国際通りから漫湖に抜けて、首里城もちらっと見つつ楽しめるコース

28

行きたい

3

行った

夕陽の名所・瀬長島ウミカジテラスとしおさい公園
夕陽の名所・瀬長島ウミカジテラスとしおさい公園
沖縄県那覇市(11km)
ロード,夕方,往復

那覇空港から車で南に10分進んだところにある瀬長島。その瀬長島は沖縄を代表する夕陽の名所です(写真1、4、5枚目)。那覇空港が近く、着陸前の低空飛行の機体を間近で見られるスポットでもあります。 この瀬長島は近年の開発によって「ウミカジテラス」という素晴らしい場所に生まれ変わりました。沖の慶良間諸島に日が沈んでいく様子を眺められる夕日の絶景スポットとしてももちろんですが、温泉やカフェ、レストランも充実。観光客で賑わっています。 また、瀬長島の南に位置するしおさい公園もランナーにはオススメです。このしおさい公園にはお洒落なカフェなどはないのですが、夕陽と一緒に飛行機も写真におさめることができます。 いずれにせよ、このどちらかで素晴らしい夕陽に出会えることは間違いないでしょう。

19

行きたい

1

行った

首里の古道・金城町石畳道(シマシービラ)
首里の古道・金城町石畳道(シマシービラ)
沖縄県那覇市(2.9km)
ロード,早朝,昼間,夕方,往復

以前に沖縄の首里城と首里城公園を巡るコースを紹介しましたが、 https://runtrip.jp/course/okinawa/47201/1302 その首里城公園の南には“首里金城町石畳道”という歴史的な古道があります。 NHKドラマ“ちゅらさん”の撮影地になったこの場所は沖縄県指定文化財の場所の1つであり、日本の道100選の1つでもあります。“あいかた積み”という手法で積まれた石垣と赤瓦屋根の木造住宅が見られ、琉球石灰岩の平石が敷きつめられた石畳も趣を感じさせます。 この道は14 〜 19世紀に栄えた琉球王朝時代の城下町である金城町に位置する200mほどの坂にある古道です。第二次世界大戦で破壊されてしまいましたが、1983年(昭和58年)に再び石畳に整備されています。別名シマシービラと言われています。 この古道で沖縄の歴史を感じながら、沖縄の独特の木々や花々、守り神のシーサーたちをゆっくりと眺めることができるオススメのスポットです。近くには金城町の大アカギがそびえ立っています。体力に自信のある方は首里城公園、首里城、そしてこの金城町石畳道を一緒に回ってみるのがいいかもしれません。

9

行きたい

2

行った

航空機マニア必走!那覇空港~瀬長島
航空機マニア必走!那覇空港~瀬長島
沖縄県那覇市(15.8km)
ロード,ビーチ,早朝,夕方,夜,往復

今回は、ホテル発着で南方面に空港、瀬長島に行って来ました。暑かったですね~。基本的にコース中に日陰がほぼありません。走る時間や装備、相当の対策が必要です。前半はアップダウンのある山回り、帰りは空港脇を通るコースを取りました。瀬長島は開発がまだまだ進む様で建設中の箇所が見受けられました。また、航空機の離着陸コースが近いため民間機他、自衛隊機が爆音と共に離陸して行くのを割と近い距離で見れます。高台から私も暫く足を止めて飛行機を眺めておりました。沖縄シリーズは今回で終了ですが、次は更にディープな所を走ってみたいですね。またお邪魔致します。

16

行きたい

3

行った

那覇市内観光(波之上海岸~首里城~奥武山公園)
那覇市内観光(波之上海岸~首里城~奥武山公園)
沖縄県那覇市(16.4km)
ロード,早朝,夕方,夜,周回

ホテル出発し北へ。那覇海浜公園を回り泊埠頭、そこから東に向きを変え、首里城を目指し東へ。城方面に向かっては、上り勾配が続きます。極めは首里坂下通り。この辺り暑さと坂が相当キツイ。城西小学校、龍潭の池に沿って弁財天へ。首里城には歓會門から入り展望台を巡り木曳門から退城。興禅寺脇の真珠道から金武町石畳通りを下城。見事な石畳ですがスピード厳禁、凹凸が危険です。下ったら金武橋を渡りそこから一路 漫湖公園へ。国場川を河口へ向かい、那覇マラソンのスタート奥武山公園を通りホテルへ約16km。暑さとアップダウンが辛かったですが、今回、中心街を走らせて頂いて、観光マップに載ってない那覇をもっと深く知りたくなりました。

19

行きたい

1

行った

那覇の街中でトレイルを体験・末吉公園
那覇の街中でトレイルを体験・末吉公園
沖縄県那覇市(2.6km)
ロード,トレイル,早朝,昼間,周回

モノレール駅「市立病院駅」「儀保駅」から徒歩5分圏内の末吉公園。 公園内のトレイルのようなコースと、ロードコースが入り混じった1周2.6km。 距離(1周)はビギナー向けだけど、コースは中級者以上向け! たくさん走りたい方はおかわりどうぞ。 夏は那覇市内には珍しく「涼」を求めて走れるコースです。

22

行きたい

3

行った

沖縄琉球ラン! 瀬長島へ
沖縄琉球ラン! 瀬長島へ
沖縄県那覇市(16.1km)
ロード,ビーチ,早朝,昼間,往復

沖縄観光ラン! 座間味島に行く予定が欠航 那覇市から走って行ける距離の瀬長島へ! 国際通り経由で行きました。 国際通りど真ん中を ダウンジャケットとタイツでラン! みんなの視線を釘付けに!

16

行きたい

1

行った

那覇 悠久の歴史と絶景巡りラン
那覇 悠久の歴史と絶景巡りラン
沖縄県那覇市(9.8km)
ロード,早朝,周回

ちょこっと観光がてら国際通りを起点に、首里城から大型客船が泊まる港まで、歴史と青い海の絶景を楽しめるコースでした。

21

行きたい

3

行った

沖縄那覇市内観光ジョグ14Km
沖縄那覇市内観光ジョグ14Km
沖縄県那覇市(14.4km)
ロード,早朝,昼間,夕方,周回

沖縄那覇市内の国際通り、首里城、金城町石畳道、栄町通り、壺屋大通り、やちむん通り、波上宮、波の上ビーチを巡る観光ジョグ。

35

行きたい

3

行った

【出張朝ラン】琉球の風 首里城周回7kmラン
【出張朝ラン】琉球の風 首里城周回7kmラン
沖縄県那覇市(6.7km)
ロード,早朝,往復

ゆいレール「おもろまち」駅を起点に、結構な路地を抜けつつの首里城周回ランです。 首里城は8:00オープンなため、今回は外周を巡るランになっています。 当日は雨予報だったのですが、南の島の天気は当てにならないっぽいですね。 すっきり晴れの元、内地では肌寒いこの季節(10月)でも、沖縄ではTシャツの汗を絞れる位に まだまだ暑いです。 首里城は坂の上にありますので、心拍もしっかりあがり良いランになります。 (現地の方?もラン、バイク沢山いらっしゃいました) 観光地なので、自販機(現金のみ電子マネー不可)は沢山ありますし、水飲み場も2カ所ほどあったので、 水分補給には困らないと思います。 琉球のさわやかな風に吹かれながらの朝ラン、とってもオススメです!

34

行きたい

3

行った

那覇港・58周回ラン
那覇港・58周回ラン
沖縄県那覇市(12.2km)
ロード,夜,周回

那覇港のクルーズターミナルを横にランニング!!運がよければ、2隻・3隻のクルーズ船を見ることができます

24

行きたい

4

行った

那覇の城下町・首里散策ラン
那覇の城下町・首里散策ラン
沖縄県那覇市(8.4km)
ロード,早朝,夕方,周回

今や那覇の中心地となりつつある新都心(おもろまち)を発着点に、古都首里の散策ができるランニングコース。 首里城に立ち寄ることも可能。 首里城は坂の上にあるため、3kmあたりから上りが続くのでビギナーの方はゆっくりのんびりいきましょう♫ 守礼の門へ向かう坂(大通りから1本中に入る道)は街灯が少なめなので、夜間走る際はご注意を。 発着点は新都心公園ですが、コース近辺にあるホテルに宿泊の方はそちらからのスタートでもいいかもしれないですね。

34

行きたい

8

行った

グスクの象徴・首里城と首里城公園
グスクの象徴・首里城と首里城公園
沖縄県那覇市(2.9km)
ロード,早朝,昼間,夕方,往復

沖縄や奄美大島に残る城 (グスク)は、琉球王国以前のグスク時代の面影を残す古代の遺跡です。 首里城のまわりは今もなおその独特の雰囲気を残しています。日本全国にあるお城を訪れる事は、観光の定番と言えますが、この沖縄でも首里城を訪れる事は定番でしょう。 ダブルツリー by ヒルトン那覇首里城ホテルから心地よい朝の目覚めとともに朝ランに持ってこいです。様々なシーサーを見ることも出来るでしょう。 1枚目の写真は、首里城正殿でここに入るのには大人で820円かかりますが、見て損は無いと思います。 参照:http://oki-park.jp/shurijo/info/14 首里城正殿 (有料)の開門時間は8時30分、歓会門、木曳門、久慶門などの無料エリアの開門時間は8時00分からです。朝早すぎると入れないので注意が必要です。 歓会門、木曳門、久慶門の外は、それより早くても大丈夫です。雰囲気を掴む程度ならそれでもいいかもしれません。 グスク独特の素晴らしい風景や、沖縄の趣のある姿を感じ取る事が出来るでしょう。

16

行きたい

5

行った