1. トップページ
  2. 東京
  3. 文京区のランニングコース


ルート
路面タイプ
時間帯
距離
起伏
信号機
街灯

ステーション条件

タイプ
機能

検索

コース検索結果(9件)

文の京(ふみのみやこ)夜桜巡りお花見ランニング
文の京(ふみのみやこ)夜桜巡りお花見ランニング
東京都文京区(9.1km)
ロード,昼間,夜,片道

文京区の播磨坂をスタートに →江戸川橋神田川→神楽坂を抜けて →市ヶ谷お堀→靖国神社→神保町を抜けて →東京ドームの桜を巡るランニング! 約9kmから10kmぐらい。 靖国神社から千鳥ヶ淵や 東京ドームから小石川後楽園などの寄り道しても桜を楽しめます。 桜がない時期でも、坂道あり、川沿いありと楽しめると思います。

11

行きたい

0

行った

護国寺駅から本駒込駅へのコース
護国寺駅から本駒込駅へのコース
東京都文京区(11.5km)
ロード,早朝,昼間,夕方,片道

東京メトロの東京まちさんぽのコース。護国寺駅から本駒込駅まで走ってみました。 護国寺駅→護国寺→傳通院→こんにゃくえんま→小石川後楽園→丸ノ内線神田川橋梁→湯島聖堂→湯島天満宮→旧岩崎邸庭園→不忍池→根津神社→本駒込駅

8

行きたい

0

行った

文の京(ふみのみやこ)金栗四三 青春の地巡り
文の京(ふみのみやこ)金栗四三 青春の地巡り
東京都文京区(6.8km)
ロード,昼間,往復

2019年大河ドラマの主人公 金栗四三の青春の地を巡るランニング 国道254を基本に名所を経由する。坂が多いので距離は短いですが 割とがっつり走った感を味わえますw 大塚三丁目交差点付近の「金栗足袋発祥」の地をスタートして、 国道254を春日方面へ 教育の森公園、「占春園の嘉納治五郎銅像」を経由して 国道254に戻り、「播磨坂」へ播磨坂を下って登るw 「傳通院」を経由して、春日町交差点まで下り 白山通りを右折、「講道館前の嘉納治五郎銅像」で折り返し! 再び国道254を茗荷谷駅方面へ! ここはずっと登りですw 途中、これまた大河ドラマの主人公にもなった春日局の銅像を 見ることができますよ。

11

行きたい

2

行った

文の京(ふみのみやこ)から自由ヶ丘へ
文の京(ふみのみやこ)から自由ヶ丘へ
東京都文京区(16.9km)
ロード,昼間,片道

ふと思い立って、自由ヶ丘までランニング。 国立競技場建設を眺めながら、外苑のイチョウ並木をくぐり抜けて 246を渋谷方面へ。そこから、代官山を通り抜けて 駒沢通りと東急東横線沿いを中目黒、祐天寺、学芸大と経由して 自由ヶ丘へ! 約16キロのコースです。 割とアップダウンがあり、走りごたえはあります。 途中におしゃれなお店もたくさんあり、寄り道も十分楽しめますw 人が多い箇所を抜けるので、のんびりランニングする気持ちで。 ○立ち寄った場所 ・代官山 HI-CACAO http://hicacao.baycrews.co.jp/ ソフトクリームが美味い!!カカオニブがまぶしてある。 濃厚なチョコとさっぱりのソフトクリームのミックスがオススメ ・学芸大学 パンの田島 https://tabelog.com/tokyo/A1317/A131702/13215332/ コッペパンのお店、 練乳ラムレーズンを食べました。 ○ゴール PeakPerformance 自由ヶ丘店 スェーデンのアウトドアブランド。 https://www.peakperformance.jp/

15

行きたい

0

行った

【ブラタモリ的】東京の坂を巡る文京区周回コース
【ブラタモリ的】東京の坂を巡る文京区周回コース
東京都文京区(18.8km)
ロード,昼間,早朝,周回

文京区を代表する風情や起伏のある坂を巡りながら文京区をグルッと一周するコースです。 できるだけ坂の下から登るようにコースを設計しています。タモリさんが東京の坂道を紹介する著書でも推薦されていた見所の多い坂を選んでいます。 <巡る坂> ・鎧坂(本郷4丁目:情緒系) ・福山坂(西方1丁目:情緒系) ・大給坂(千駄木3丁目:情緒系) ・湯立坂(小石川5丁目:急勾配系) ・鼠坂(音羽1丁目:急勾配系) ・胸突坂(目白台1丁目:情緒・急勾配系) ・日無坂(目白台1丁目:情緒・急勾配系) ※ゴールは東京ドーム天然温泉「スパ ラクーア」。温泉でしっかり疲れを癒してください!

84

行きたい

4

行った

ほぼ文京区外周コース(寄り道で上野公園w)
ほぼ文京区外周コース(寄り道で上野公園w)
東京都文京区(19.6km)
ロード,早朝,昼間,周回

ほぼ文京区外周コース。 コース概要: 不忍通りから大塚駅へ、都電と並走して東池袋四丁目へ 首都高下を護国寺方面へ 護国寺で、不忍通りに戻り、目白方面へ 神田川を目指して、坂を下り、神田川沿いを江戸川橋方面へ 飯田橋駅手前で、水道橋方面へ、そのまま御茶ノ水。 17号を左折して、不忍池を目指す。 ここで、上野公園を走って、谷中方面へ 谷中の中を散策しながら、駒込あたりで六義園へ 半周走って、白山通りから不忍通りに戻って外周コース完成! 約18kmコース。 適度なアップダウンと、谷中散策もセットで楽しめる。 温泉・風呂: 巣鴨駅スタートであれば、染井温泉「SAKURA」がおすすめ http://www.sakura-2005.com/

40

行きたい

3

行った

〝ソメイヨシノ〟発祥の地、駒込エリアで歴史を学ぶスイーツラン
〝ソメイヨシノ〟発祥の地、駒込エリアで歴史を学ぶスイーツラン
東京都文京区(7.5km)
ロード,昼間,周回

駒込の染井地区は、昔植木職人が多く、ソメイヨシノ(染井吉野)の発祥の地として知られています。その歴史を学びながら楽しく走るスイーツランとなっております。 約8キロのコースを反時計回りに走ります。今回スイーツは食べやすい3箇所載せています。 ※①〜⑧の番号は【スイーツ】【スポット】を巡る順番になります。 ①六義園→②駒込駅さくら色のポスト→③染井吉野桜記念公園→④(桜キッチンカフェ)→⑤西福寺→⑥染井よしの桜の里公園→⑦(喜福堂)→⑧(雷神堂) 【スイーツ】 ④桜キッチンカフェ(駒込) →できたて〝フィナンシェ〟が外はサクサク、中はふわふわです。 (sサイズ7個入り税込540円)※写真6、7枚目 ☆JR駒込駅北口を出て線路沿いの信号を渡り、線路沿いを巣鴨方面に進み、右手に見えてきます。 ⑦喜福堂(巣鴨) →〝あんぱん〟が絶品。サイズも小ぶりでスイーツランにはぴったりです。 (1つ税込216円)※写真8、9枚目 ☆巣鴨地蔵通り商店街、高岩寺すぐ側。 ⑧雷神堂(巣鴨) →たくさんの種類の焼きたての〝おせんべい〟が楽しめます。 お地蔵さんの形のおせんべいがナイス。 (お地蔵さんの形のおせんべい1枚税込145円) ※写真10、11枚目 ☆巣鴨地蔵通り商店街巣鴨駅寄り、すがもんのお尻の前にあります。 【スポット】 ①六義園(駒込) →〝しだれ桜〟がとても有名で夜のライトアップも楽しめるようです。 入場に300円掛かり、園内は、走ることができません。歩きで景色を楽しみましょう。 ※写真2、3、4枚目 ②駒込駅前さくら色のポスト →駒込駅北口にあるポストは、オレンジ色ではなく、さくら色なんです。 ※写真1枚目 ③染井吉野桜記念公園(駒込駅前) →染井吉野の歴史が書かれた記念碑があります。※写真5枚目 ⑤西福寺(駒込駅) →駒込染井地区の植木職人、伊藤伊兵衛さんのお墓がある。お寺の周りのさくらもとても綺麗です。 ⑥染井よしの桜の里公園(駒込) →西福寺のすぐ近くにある桜の木に囲まれた公園。ソメイヨシノの苗床があり、この公園で育てられた、さくらが各地に送られている。 【コース説明】 ・六義園は入場で300円掛かり、園内は走ることができません。 ・六義園は正門だけでなく、駒込駅側の染井門も今の時期は開いていることがあります。 ・巣鴨地蔵通り商店街は、土日、また数字の4のつく日は大変混み合いますので歩きをお勧めします。 ・スイーツ代は1000円程度でコンプリートできます。 ・お手洗いは、六義園、染井よしの桜の里公園、高岩寺にあります。 東京の魅力を再発見してみてください。

47

行きたい

2

行った

カテドラルラン
カテドラルラン
東京都文京区(6.4km)
ロード,夜,周回

実家から走るときの定番コース。カテドラル教会を出て左に進むとすぐに急勾配の坂を下ります。音羽通りに入って講談社の重厚な建物を眺めながらしばらくストレートなコースを走り、不忍通りの緩やかで長い坂を上ります。目白通りに入って日本女子大学の前を通り、カテドラル教会に戻ったら左手奥のルルドの泉まで歩いてクールダウン。マリア様の前で神聖な気持ちに。 少し休憩したら、今度は逆周りで。向かいの椿山荘側の歩道にわたり、右折して目白通りを進みます。日本女子大学前の歩道橋を上って不忍通り方面へ。不忍通りを下るのは楽ですが、ラストの急な上り坂は自分との戦いです。 不忍通りの道幅が狭く車通りも多いので、人や車が少ないし夜がおすすめ。仕事やプライベートでモヤモヤしたときなど、暗闇の中でマリア様にお祈りすると浄化されます。教会を中心に走るので、みんなでワイワイとゆうよりは1人でストイックに走るイメージです。

21

行きたい

5

行った

谷根千スイーツ食べ走り!+猫めぐり
谷根千スイーツ食べ走り!+猫めぐり
東京都文京区(5.9km)
ロード,昼間,夕方,往復

下町情緒の残る散策コースとしておなじみの谷根千ですが、この地区に無数にあるスイーツを食べながら走ってみました。 コース地図を拡大して頂くと、結び目をつくってあるところが、独断と偏見で選んだ代表的なスイーツスポットの一例。順に、根津の鯛焼き、根津神社の酒まんじゅう、芋甚のアイスもなか、愛玉子の愛玉子(オーギョーチー:トップ写真)、岡埜栄泉の和菓子(草大福)、和栗やの栗ソフトクリーム…他にもいろいろあります。コースなかばの愛玉子では、休憩と水分補給かねて店内で頂きました。その先、谷中霊園付近ではトイレがあります。 走りでもしないとデブになること必至のコース(笑。芋甚の先、ねんねこや付近と、ラストに近い千駄木三丁目交差点先付近では、なかなかしっかりとした上り坂がありますので、そこはがっちりペースを上げて消費カロリーもあげましょう。 このエリアでFree10開催して、何を食べてきたか報告しあったら、すごく楽しいかも。 ちなみに、この付近は猫の出没が多いエリアでもあるそうなので、猫好きの方にもおすすめ。私が走った時には、人出が多かったせいか2匹としか出会えずちょっと残念でした。 なお、コースのはじめにある、くねくねとした道(通称へび道)は、かつて藍染川が流れていた場所。こちらにご興味がある方は、あわせて走りたいこちらもどうぞ→ https://runtrip.jp/course/detail?coid=426 (走った時期:2016年5月)

22

行きたい

1

行った