1. トップページ
  2. 沖縄のランニングコース


ルート
路面タイプ
時間帯
距離
起伏
信号機
街灯

ステーション条件

タイプ
機能

検索

今週のおすすめランニングコース

天然のクーラー完備の川沿いラン
天然のクーラー完備の川沿いラン
東京都八王子市(22km)
ロード,昼間,早朝,往復

高尾駅から5km走り小下沢林道に入ります。するとウソのように気温がぐっと下がります。そこから川沿いに6キロ林道が続き、途中に景信山の分岐があり水場があります。林道終点まで走り戻って来ると飛び込みたくなる堰堤のプールがあります。 勇気を出して飛び込むと気分最高です。 もっと走りたい人は何往復かすればいいでしょう! ドボンポイントは水場から林道を奥に少し行ったところですが 他にも川沿いにいくつかあります。

76

行きたい

4

行った

ラビスタ阿寒川から阿寒湖へ
ラビスタ阿寒川から阿寒湖へ
北海道釧路市(9.9km)
ロード,トレイル,早朝,往復

ラビスタ阿寒川から阿寒湖へのランニングコース 北海道だけあって直線がながいです。 車以外すれ違わないので 大声で歌っても、誰にも聞かれません(笑) 地図で見るより距離があるなぁーと感じました。 大自然のなか走るのはやっぱり気持ちいい!

5

行きたい

0

行った

夏の醍醐味、滝ドボン!妹背の滝
夏の醍醐味、滝ドボン!妹背の滝
広島県広島市佐伯区(16.6km)
ロード,早朝,片道

広島市佐伯区楽々園からスタート(付近には「ほの湯」温泉あります)し国道2号線を西へ。 宮島口の元祖紅葉饅頭「高津堂」さんで補給。 廿日市市役所大野支所辺りで右折し、大頭神社内の名勝「妹背の滝」へ。小雨だったので迷いましたが混雑も無いし折角なんでドボンしてクールダウン! 最寄りのJR大野浦駅まで走り、終了しました。

4

行きたい

0

行った

ブセナテラスからビーチラン
ブセナテラスからビーチラン
沖縄県名護市(5.1km)
ロード,夕方,早朝,往復

ブセナテラス周辺の海沿いを走るコースです。 海を眺めながらのランは最高です。

16

行きたい

2

行った

吉祥寺 トレイル&ロード 9km
吉祥寺 トレイル&ロード 9km
東京都三鷹市(9.3km)
トレイル,夕方,周回

三鷹台駅(京王井の頭線)〜玉川上水緑道(トレイル)〜井の頭公園(トレイル)〜ジブリ美術館〜三鷹駅(JR)〜井の頭動物園〜井の頭公園一周〜吉祥寺駅(JR、京王)〜三鷹台駅(京王井の頭線) 緑が多く、木陰の中を気持ちよく走れるコースです。吉祥寺駅までは7km、ここで終了して小洒落たカフェレストランに行くも良し、焼き鳥片手にビールでも良しですね!

26

行きたい

1

行った

海風を感じ 城跡を目指す!
海風を感じ 城跡を目指す!
福岡県福岡市西区(22km)
ビーチ,ロード,早朝,片道

海浜公園〜大濠公園周回〜福岡城跡〜西へ。早朝(5時頃)だと夏でも涼しい。福岡は関東に比べて日の出が遅いので、同じ時間でも快適ランが可能👟大濠公園は早朝でもランナー多いですね🏃‍♂️

12

行きたい

1

行った

コース検索結果(87件)

イーフビーチから青い海を眺める久米島海岸線ラン
イーフビーチから青い海を眺める久米島海岸線ラン
沖縄県島尻郡久米島町(7km)
ロード,昼間,早朝,往復

イーフビーチ〜島尻の浜〜トクジム自然公園〜鳥の口まで久米島の海岸線を走ります。久米島の青い海を眺めながらのランは最高! 途中意外にきつい坂があってアップダウンも楽しめます。 久米島一周線をさらに進めば山の中の大自然も堪能できます。 途中のBackshore Ranchで一休みしてひんやりスイーツを食べるのもオススメ!

7

行きたい

1

行った

ブセナテラスからビーチラン
ブセナテラスからビーチラン
沖縄県名護市(5.1km)
ロード,夕方,早朝,往復

ブセナテラス周辺の海沿いを走るコースです。 海を眺めながらのランは最高です。

16

行きたい

2

行った

那覇市を波の上ビーチから周遊ラン
那覇市を波の上ビーチから周遊ラン
沖縄県那覇市(7.2km)
ロード,早朝,周回

那覇市内を回る朝ランに便利なルートです。 泊港から波の上のビーチ、川沿いを走り最後は58号線を走ります。

4

行きたい

0

行った

うるま市の海中道路
うるま市の海中道路
沖縄県うるま市(13.5km)
昼間,早朝,往復

日没前のランニングだったけど、朝や日中だったら最高の景色だったかなー。途中日が暮れて景色は楽しめず。 すごく走りやすいコースです。

3

行きたい

1

行った

【沖縄・那覇】海と空、風と波を感じるシーサイド & パークRuntrip
【沖縄・那覇】海と空、風と波を感じるシーサイド & パークRuntrip
沖縄県那覇市(5.5km)
ロード,ビーチ,早朝,昼間,周回

那覇市内のエスティネートホテルをスタートし、 白い砂浜が美しい「波の上ビーチ」→波上宮→シーサイドの景観が圧巻の「波の上うみそら公園」→街中に突如現れる中国式庭園「福州園」 を巡る 那覇を満喫、シーサイド&パークラン。 (※福州園の中は走れません。ゆったりとした気持ちで歩きながら観光しましょう。) 色彩豊かな沖縄の土地を思う存分に楽しめるコース。天気が良いと、シーサイドの景色は感動の美しさ。 ネコと戯れたり、ハイビスカスを見つけたり、波打ち際の波の音を楽しんだり…。距離にしてわずか5kmですが、様々なロケーションを楽しめます。 【福州園の詳細】 入園:朝9:00から 入園料:大人 200円 小人 100円 休演日:水曜日 なので小銭の準備をお忘れなく。 https://www.naha-navi.or.jp/fukusyu-en/ 那覇市内に宿泊するならぜひ訪れてほしい、那覇らしい、気が良い、パワースポットを巡ってみませんか。

8

行きたい

3

行った

旅ラン in 久米島
旅ラン in 久米島
沖縄県島尻郡久米島町(5.5km)
ロード,夜,夕方,早朝,周回

ふらっと先輩を訪ねる旅…ランシューを携えて… 先輩宅から町営のバーデハウス久米島というお風呂&プール施設へ…天気はあまり良くありませんでしたが、気温的に丁度良く走りやすかったです…明るくなり、きれいな海が見れて良い気持ちでランできました。 毎年10月には久米島マラソンが開催され、島外、県外からランナーが集結します。是非みなさんもご参加を… 旅先で楽しみ方は色々とありますが、場所や時間を感じられる一つの方法として旅ランいいですよね!…冒険付きで…

3

行きたい

1

行った

名護市観光ラン
名護市観光ラン
沖縄県名護市(11.6km)
ロード,夕方,昼間,早朝,往復

ランナーにとっては海辺の遊歩道こそ観光名所かも知れません。沖縄県名護市には海辺に遊歩道があり、海を見ながらランして轟の滝まで往復するコースを組みました。 地図を見るとあたかも海沿いの車道を走るように表示されていますが、実際には物理的に車道から隔てられた遊歩道になっているので安心して走れます。 21世紀の森公園にはランステ代わりに使える運動施設があり、ここを起点終点とするコースで投稿しましたが、観光客ならば宿泊している宿がそのままランステになるかと思います。 街灯は市街地を除いて非常に少ないため、土地勘のある地元の方以外ナイトランはお勧め出来ません。轟の滝は入場料が発生します(2019年4月現在大人200円)。

4

行きたい

0

行った

城下町を巡る首里散策コース
城下町を巡る首里散策コース
沖縄県那覇市(8.1km)
ロード,早朝,昼間,往復

沖縄や奄美大島に残る城 (グスク)は、琉球王国以前のグスク時代の面影を残す古代の遺跡で、首里城のまわりは今もなおその独特の雰囲気を残しています。グスク独特の素晴らしい風景や、沖縄の趣のある姿を感じることができるでしょう。 首里城の南には“首里金城町石畳道”という歴史的な古道があります(別名シマシービラ)。琉球石灰岩の平石が敷きつめられた石畳の上は“ちゅらさん”の撮影地でもあり、また日本の道100選に選ばれています。古道や首里城、城下町で感じる沖縄の歴史。それに加えて沖縄の木々や花々、守り神のシーサーたちをゆっくりと眺めることもできます。 こちらは、ASICSと共同で開発した、旅好きランナーにおくるランニングコースです。あなたも、走ることで見つかる地域の魅力をぜひ満喫してみませんか? 詳細は下記URLをチェック! https://tabelog.com/tieup/main/ana_SkyRuntrip/

5

行きたい

0

行った

「宮古ブルー」を眺める伊良部大橋往復コース
「宮古ブルー」を眺める伊良部大橋往復コース
沖縄県宮古島市(15.3km)
ロード,早朝,昼間,往復

宮古島は海の綺麗さで日本トップクラスを誇りますが、晴れ間があれば島の至る所で宮古ブルーと呼ばれるコバルトブルーとエメラルドグリーンの感動の眺めを見ることができます。宮古島と伊良部島を結ぶこの伊良部大橋は2015年に開通し、無料道路としては日本最長(3540m)の橋です。 スタートは平良の街中ですが、数キロ走れば橋が近づいてきます。橋上では総工費削減のため独立した歩道はありませんが、両端の黄色い部分を走ることができます。橋の頂点からはゆっくりと写真を撮るといいでしょう。伊良部大橋を渡ったら宮古の交通安全のシンボル「宮古島まもる君」がお出迎えしてくれます。 およそ往復7kmもの長い間、鮮やかな宮古ブルーに心を奪われてしまう素晴らしいコースです。 こちらは、ASICSと共同で開発した、旅好きランナーにおくるランニングコースです。あなたも、走ることで見つかる地域の魅力をぜひ満喫してみませんか? 詳細は下記URLをチェック! https://tabelog.com/tieup/main/ana_SkyRuntrip/

6

行きたい

3

行った

沖縄・阿嘉島 ―ケラマブルーに包まれて―
沖縄・阿嘉島 ―ケラマブルーに包まれて―
沖縄県島尻郡座間味村(11.4km)
ロード,トレイル,ビーチ,早朝,周回

那覇・泊港からわずか1時間、慶良間諸島・阿嘉島には、ケラマブルーと呼ばれる美しい海と、ゆったりとした時間が流れています。 阿嘉集落をベースにスタート。阿嘉大橋で地続きとなっている、慶留間(ゲルマ)島と、さらに先にある外地(フカマ)島まで行くややハードなアップダウンもあるコースは、早朝ランがおすすめ。途中、重要文化財「高良家」も外から見学できます。 集落の西にある天城(アマグスク)展望台まで行けば、島を照らすすがすがしい朝焼けが見られるかも。また、足を延ばして早朝でまだ人けのない北浜(ニシバマ)ビーチまで行けば、運が良ければ天然記念物のケラマジカにも出会えるかも? 島での時間をとびきり満喫するには、何といっても早朝・朝食前がオススメです!(というか昼間は暑くて走れない!?)

9

行きたい

0

行った

パイナガマ海空すこやか公園の「700mトラック」
パイナガマ海空すこやか公園の「700mトラック」
沖縄県宮古島市(0.7km)
トラック,早朝,昼間,夕方,周回

2017年11月にオープンした宮古島の新しい快適BBQスポットとしても人気の「パイナガマ海空すこやか公園」の周りには1周約700mのトラックがあります。東側は少し起伏があり、一部ロードとなりますが、起伏を避けたいならば芝生を走るというのもいいでしょう。 この広大な公園にはBBQ広場だけでなく、遊具やドッグランスペースやテニスコートなどがあり宮古の人々が集まる宮古のオアシスです。また、パイナガマビーチも隣接しているのですぐに綺麗な海に出ることができます。

7

行きたい

0

行った

佐和田の浜〜17END夕日往復コース
佐和田の浜〜17END夕日往復コース
沖縄県宮古島市(7.8km)
ロード,昼間,夕方,往復

伊良部島西部から下地島にかけて夕日の名所である佐和田の浜と17ENDを往復するコースです。 ジェットスター・ジャパンが2019年3月30日に成田空港〜下地島空港の路線でこの下地島に就航することを受けて、下地島空港の北側に位置する夕日の名所の17ENDは、2019年3月23日より無期限で車両通行禁止となりました。 とはいえ、ジョギングでは入ることができるので、ランナーには嬉しい限りです。日本の渚100選である佐和田の浜をスタートして17ENDを目指して往復します。暗くなると危ないので、いいタイミングで引き返しましょう。 また、この17ENDや佐和田の浜は日中に行っても綺麗な海が見れますのでこちらの時間帯もおすすめです。

2

行きたい

1

行った

うるま海中道路と世界遺産の勝連城跡
うるま海中道路と世界遺産の勝連城跡
沖縄県うるま市(11.7km)
ロード,早朝,昼間,往復

沖縄県中部のうるま市では毎年4月に「あやはし海中ロードレース」が行われていますが、そのコースであるうるま海中道路をスタートして西に向かいます。眺めの良いシーサイドコースは晴れの日には絶景が待っていることでしょう。 西に向かっていくと5.5kmほどで、うるま市を代表する観光地である勝連城跡に到着します。この勝連城跡は、2000年11月に那覇市の首里城跡などとともに「琉球王国のグスク及び関連遺産群」としてユネスコの世界遺産に登録された場所で、多くの観光客で賑わっています。

2

行きたい

0

行った

東のオアシス・東平安名崎ラン
東のオアシス・東平安名崎ラン
沖縄県宮古島市(5.3km)
ロード,早朝,昼間,往復

宮古島だけでなく日本トップクラスの景勝地である宮古島の東の果ての東平安名崎。青と緑と白の鮮やかなコントラストが綺麗な宮古島でも特におすすめのコースです。 通常の観光では岬の方に向かって、灯台に登ったりその近辺を散歩しますが、このコースはこの東平安名崎向かうまでの緑の舗装された遊歩道を走ります。この道はほとんど人がいないので、リラックスランに最適です。駐車場付近にはキッチンカーもありますので、お腹が空いたら、喉が渇いたらランの後はきっちりと栄養補給をしましょう。

9

行きたい

1

行った

新城海岸〜吉野海岸往復ラン
新城海岸〜吉野海岸往復ラン
沖縄県宮古島市(8.7km)
ロード,ビーチ,早朝,昼間,往復

日本トップ10ビーチ常連の宮古島の新城海岸〜吉野海岸の往復ランです。ビーチサイドももちろん綺麗ですが、どちらも高台から見下ろす景色が最高です。時間を忘れてしまいそうな絶景です。

6

行きたい

0

行った

宮古島・島尻地区の歴史と海を楽しむコース
宮古島・島尻地区の歴史と海を楽しむコース
沖縄県宮古島市(7.5km)
ロード,早朝,昼間,往復

2018年年末に「宮古島のパーントゥ」がユネスコの無形文化遺産に登録された。これは、宮古島の島尻地区と上野地区で古くから毎年秋に行われてきた、仮面を被ったパーントゥによる悪霊祓い・無病息災のための伝統行事で、市民への泥塗りの際にンマリガーと呼ばれる泉の泥を使用する。 島尻港近くのンマリガーに行けば少しはその様子もイメージできるかもしれない。まずは、そこに行ってからこの地方に昔から継承されてきた伝統を知る。その後、島尻のマングローブ林に向かってみる。このマングローブ林は規模こそ大きくないものの、宮古島市の天然記念物に指定されており、昔から保護されてきた様子がうかがえる。 最後は天然の水族館である「宮古島海中公園」に向かう。ここは入場料1000円で天然の魚が観れるが、2011年にできたばかりの新しい宮古島の観光スポットである。シュノーケリングをしない人でも身近に天然の魚たちを見ることができるので、海派でない陸派の人にもオススメの場所である。

2

行きたい

0

行った

神が宿る大神島シーサイドラン
神が宿る大神島シーサイドラン
沖縄県宮古島市(3.7km)
ロード,早朝,昼間,往復

神が宿るといわれる大神島は、宮古島北東部の島尻港からフェリーで30分ほどの場所にある離島です。 フェリーから降りて西に進むとまずはキレイなビーチが見えてきます。ここでしばしの時間を過ごしたら、ノッチと呼ばれる岩を前に綺麗な海を眺めます。長年にわたって波の浸食で削られていった奇妙な形の岩を眺めているとその圧倒的な存在感に見とれてしまいます。 島の中心部に戻ってくると少し登ったところに集落がありますが、独特の雰囲気があります。この島の人口は20数名ほどで、静かなエリアですが、一軒一軒違った見え方をしていて、、趣深い集落であることが感じられます。最後はこの島の周囲を一望できる遠見台に向かいます。少しだけ階段を上っていきますが、これまでに歩いてきた道が見えることでしょう。 大神島では次のフェリーの時間まで90分ほどを散策するのが定番ですが、時間が余ったら島の唯一の食堂である「おぷゆう食堂」で大神名物のカーキダコ丼を食べることもできます。

7

行きたい

0

行った

沖縄・宜野湾・北谷ビーチラン折り返し24キロ
沖縄・宜野湾・北谷ビーチラン折り返し24キロ
沖縄県宜野湾市(24.5km)
ロード,ビーチ,早朝,夕方,往復

宜野湾のトロピカルビーチを起点にして、北谷のアラハビーチ、美浜地区を経て、砂辺馬場公園まで12キロの折り返しのコース。信号がない海岸線をゆったりと満喫できます。北谷公園の競技場付近の防波堤やとテトラポットに猫が出現するので、ぜひ探してみてください。

4

行きたい

1

行った

沖縄・宜野湾トロピカルビーチ周回4.5キロ
沖縄・宜野湾トロピカルビーチ周回4.5キロ
沖縄県宜野湾市(4.5km)
ロード,ビーチ,早朝,夕方,周回

沖縄の宜野湾海浜公園の歓海門からマリーナ、トロピカルビーチ、アトムホーム球場を巡る1周、4.5キロの周回コース。途中、気分を変えて、海浜公園の中や砂浜をランしても良い。堤防の直線コースは突き当たりまで行かないで、突き当たりの手前からアトムホーム球場へ抜ける道があるので、そこから抜けてください。

3

行きたい

1

行った