1. トップページ
  2. 海外のランニングコース


ルート
路面タイプ
時間帯
距離
起伏
信号機
街灯

ステーション条件

タイプ
機能

検索

今週のおすすめランニングコース

小田原、相模湾、出張朝ラン
小田原、相模湾、出張朝ラン
神奈川県小田原市(7km)
ビーチ,早朝,往復

出張朝ラン。御幸の浜は、ゴミ一つなく、キレイな海岸でした。小石が多くて、走りにくいので海岸ギリギリを波を避けながら走ります。 距離は短いですが、フォーム改善、足腰の鍛錬になりました。駅前から、近くで、小田原城も、堪能できます。 海岸は、バイパス道路が、通っていて、景色は今ひとつかもしれません。数百メートルおきに、道路の下をくぐる避難路が、あって、少し緊張しました。

3

行きたい

0

行った

日本三景 MATSUSHIMA
日本三景 MATSUSHIMA
宮城県宮城郡松島町(8.6km)
トレイル,ロード,早朝,往復

ホテルから早朝の海岸沿いを往復。 福浦島、雄島、五大堂も巡りつつ 綺麗な海を見ながら走られる良いルートでした。

1

行きたい

2

行った

富士山が綺麗に見るコース
富士山が綺麗に見るコース
山梨県南都留郡富士河口湖町(9.8km)
指定なし,指定なし,指定なし

朝一で行くと逆さ富士山が見れます!

7

行きたい

3

行った

クリスマスイルミ 六本木、赤坂、表参道編
クリスマスイルミ 六本木、赤坂、表参道編
東京都港区(11.4km)
ロード,夜,周回

澄みきった寒空の下、煌めく街をランできます。 表参道にある清水湯からの周回コース。 汗をかいたあとは、大浴場でゆったりあたたまれます! 清水湯→東京ミッドタウン→泉ガーデン→赤坂アークヒルズ→六本木ヒルズ→表参道→清水湯

5

行きたい

0

行った

紅葉の奈良公園・東大寺・春日大社
紅葉の奈良公園・東大寺・春日大社
奈良県奈良市(5.7km)
ロード,早朝,昼間,往復

例年12月に開催される奈良マラソンの前後は紅葉の見頃。奈良公園にはその近くを走る奈良マラソンの前後にも訪れたい場所です。東大寺の大きな大仏から、春日大社の立派な朱色の社、紅葉豊かな奈良公園の彩りと冬の空気の澄んだ感じは最高です。 南側の浮見堂あたりも景観はよくランニングコースには最適。鹿があちらこちらにいるので、鹿せんべいをあげるのもいいですね。東側の芝生の広場では広々と芝生の上を走ることもできます。

3

行きたい

3

行った

「HAT神戸」と「ポートタワー」往復コース
「HAT神戸」と「ポートタワー」往復コース
兵庫県神戸市中央区(11.2km)
ロード,早朝,夕方,夜,往復

神戸の玄関口である三宮をスタートして、海沿いのHAT神戸とポートタワーを目指して往復する11kmほどのコースです。まず初めに東側に走ってHAT神戸に向かいます。 このエリアは淡路大震災によってガラリと雰囲気が変わったエリアです。昔は川崎製鉄阪神製造所、神戸製鋼所などがあったものの震災で移転し、今は新しいマンションや美術館・公園などがあるエリアとなり景観もガラリと変わりました。また、ウォーターフロントのランニングコースとして人気があり、ここではリレーマラソンも行われています。 そのHAT神戸を往復したら今度は西に向かって、ポートタワーの方面を目指します。このエリアは夜になると観光客も多く見られる場所ですが、もちろんナイトランもオススメです。メリケンパークではポートタワーを筆頭に写真映えするエリアがたくさんあり、観光ランには最適といえます。 こちらは、ASICSとANA共同で開発した、旅好きランナーにおくるランニングコースです。あなたも、走ることで見つかる地域の魅力をぜひ満喫してみませんか? 詳細は下記URLをチェック! https://tabelog.com/tieup/main/ana_SkyRuntrip/

22

行きたい

7

行った

コース検索結果(562件)

世界一有名なビーチ/wikikiのマジックアワー・ラン
世界一有名なビーチ/wikikiのマジックアワー・ラン
アメリカ合衆国 ハワイ州 ホノルル(5.4km)
ビーチ,早朝,夕方,周回

▼世界一有名なワイキキビーチを走るコース 陽気でハッピーなビーチリゾート、Waikikiビーチを走るコースです。ビーチサイドのロードを走ってもいいし、トレーニングがてら砂浜を走ってもいい。コースの途中でプールや海に入れる箇所も多く、自身の気分に合わせ自由にアレンジできます! ▼見どころ 青い海、白い砂浜はただでさえ美しいですが、朝日や夕日が見える時間に行くと、更にパラダイスを駆け抜けている実感が得られます。 ▼服装 暑くなれば海やプールにも入れるコースです。ランニングウェアの下に水着を着ていると、汗を書いた後に、そのまま公共シャワーを浴びたり、海に入れます。Waikikiはカラッとした天気なので、シャワーを浴びても、少し歩いていると服も髪も乾いてきます。

43

行きたい

20

行った

一生に一度の絶景!!ヨセミテ国立公園「ハーフ・ドーム」
一生に一度の絶景!!ヨセミテ国立公園「ハーフ・ドーム」
アメリカ合衆国 カリフォルニア州 マリポーサ(12.1km)
トレイル,早朝,往復

サンフランシスコから車で4時間、カリフォルニア州の国立公園「yosemite international park」 その中でも難易度は高いが絶景が見られると評判の「ハーフ・ドーム」 毎日抽選で300名と限られた人しか登ることが出来ない観光スポット。 今回7名中1名のみ当選だったので高倍率だということが分かります。 途中、ミストトレイルや2つのフォールを通過し、景色の移り変わり豊かなトレイルコースを進みます。標高2693mの頂上に向かう途中、険しい岩山を上ることもありますが、フラットなウッドチップの場所もあるので山に慣れた軽装の現地の方?でトレイルランを楽しむ方もいました。最後は2本のケーブルを頼りに難関の岩山クライミング。人2人がすれ違うのが精一杯のケーブルを自分の腕の力で登っていきます。登りきるとそこには 360℃広がる絶景パノラマ!!! どこにいるのか、現実の世界か・・・分からなくなってしまう程の絶景を眺めながらのお手製ランチも最高! 季節によっては雪の残っていることもあります。高所が得意でない方は足がすくんでしまうような場所ではありますが、百聞は一見に如かず。私も高所が苦手でしたが、勇気を振り絞って登り本当に良かった!帰りにはご褒美Rainbow。So Amaizing!! 往復TOTAL 24km、13時間のハイキングは想像以上の驚きと感動がありました。 ヨセミテ国立公園は埼玉県と同じくらいの大きさを誇るCreanなエネルギーに溢れた自然の宝庫。 一生に一度見てみたい絶景とはまさにこのこと。Special Experienceになること間違いなし! サンフランシスコへ行く機会がある方はぜひぜひトライしてみて下さいね^^ 移動はレンタカーをおススメします。今回は近くのMariposaから早朝4時に向かいました。

32

行きたい

1

行った

ダイヤモンドヘッドを走る。
ダイヤモンドヘッドを走る。
アメリカ合衆国 ハワイ州 ホノルル(12.3km)
ロード,トレイル,早朝,昼間,夕方,往復

1枚目の写真がダイヤモンドヘッドを飛行機の中から撮影したものです。 ダイヤモンドヘッドの南側はホノルルマラソンで序盤と終盤に走るアップダウンのある道路です。このルートではこの道路は走りません。 ワイキキからカピオラニ公園を経て、ダイヤモンドヘッドの北側の道を進むと、ダイヤモンドヘッドの入り口に差し掛かります。 このあたりまではバスでも来れます。そこから、トンネルを経て、ダイヤモンドヘッドの登山口(写真2枚目=写真1枚目の中央)に着きます。ここまではレンタカーやタクシーでも来れます。 受付で入園料を払わなければ行けないのでお金を持っていきましょう。入園料は1人$1で、車の場合は1台につき$5(駐車料金も含まれます)です。年間パスは$10、車の年間パスは$30です。 登山口から頂上までは、歩いて1時間もかかりません。走ればもっと早く着きます。途中にトンネルや螺旋階段などがあり面白いです。 頂上ではホノルルの街と海が見えます。また運が良ければ虹が見えるかもしれませんね。ダイヤモンドヘッドの登山または、ランニングはオススメのアクティビティです。

27

行きたい

12

行った

オアフの絶景その③ クリオウオウ・リッジ・トレイル(超オススメ!)
オアフの絶景その③ クリオウオウ・リッジ・トレイル(超オススメ!)
アメリカ合衆国 ハワイ州 ホノルル(11.6km)
トレイル,早朝,昼間,往復

海が綺麗なハワイですが、山に行かない理由はない!!何故なら、山から見下ろす海は最高だから。 このクリオウオウ・リッジ・トレイルは主に中級者向けのトレイルと言えますが、その絶景には感動間違いなしです。 スタート地点はバス停のところなので、バスでもアクセスできますし、もちろんレンタカーなどでもアクセスできます。 登山道まで住宅地を北上し、住宅地裏の入り口らしき所で看板を見つければスタート。所要時間は上り1時間30〜2時間00分、下り1時間〜1時間30分程度です。必ず水分を携帯しましょう。 登山道自体は非常に上りやすく、道も迷いません。上り始めてしばらくすれば分岐がありますが、そこを右に行くだけで後は道なりにいけば大丈夫です(左に行けば行き止まりです!)。 ハワイでも少々時間がかかるトレイルですが、頂上での四方八方の絶景に酔いしれることでしょう。南東にはハワイカイとココヘッド、東にはマカプウ、北にはカイルアの海と島がそれぞれ見えます。またコオラウ山脈の山肌は想像を絶する美しさです。ぜひ、実際にご覧になってください。 クリオウオウ・リッジ・トレイルのあるコオラウ山脈は、オアフ島の東に位置し、楯状火山が侵食されて残ったもので、オアフ島内で最大規模の山地です。ここは岩場もなく、比較的走りやすい往復約8kmのトレイルです。頂上目指して走り抜けてください!

27

行きたい

2

行った

香港に来たならここは走りたい、鉄板の海沿いコース
香港に来たならここは走りたい、鉄板の海沿いコース
香港 油尖旺区(12.6km)
ロード,早朝,周回

どこへ行っても定番となる地元のランナーが集うコースがあるものです。 「香港のランニングコースといえばここ!」と、今日は香港に旅をしたなら是非とも走ってほしいコースを紹介します。 香港の魅力はアクセスが良くショートステイや弾丸旅行に向いていること、食文化も日本人になじみやすいこと、加えて温暖なこと。日本から飛行機に乗って4時間ほどで香港空港に到着しますし、空港から都心部へは約10分に1本出ている電車で30分もあれば着いてしまいます。時差も1時間なので時差ぼけの心配もありません。毎年2月には10km、ハーフマラソン、フルマラソンと合わせて7万人以上が参加する香港マラソンが行われたり、面積の約8割を占める林野を使ったトレイルランニングの大会も豊富にあります。トレイルランニングの大会は秋から春に集中し、夏場は行われません。香港の夏は驚くほどの暑さだからです。ですので、どうせ行くのであれば。秋から冬がオススメです。寒い日本を抜け出して朝ランでもTシャツなどの軽装で走ることができ、爽快です。 今回紹介する海沿いのプロムナードと呼ばれるルートは道幅も広くとても走りやすいコースです。 毎朝毎朝、ランナーはもちろん、散歩する人、太極拳やラジオ体操をするためにたくさんの人がこのエリアに集まります。見ていてこちらが寒くなりますが、泳いでいる人もいます。 起点はスターフェリーと呼ばれる船着場(トイレあり)から反対端のプロムナード終点までは片道約4km、往復で8kmと手事な距離。行きは海を挟んで右手に香港島の高層ビル群とその向こう方昇る朝日を眺めながら、帰りは左手に眺めながら走ることができます。途中1箇所大きな坂道(高速道路のような道を行きます。僕は高所恐怖症なので実はここで足がすくんでしまうのですがこれも旅先のルートならでは。)がありますがそれ以外は平坦なのと一本道ですので初めての人でも安心です。2016年12月現在、工事をしている箇所があり、一部迂回が必要ですが工事箇所に迂回路のルートがきちんと張り出してあるので心配ないでしょう。 オススメの時間帯はやはり早朝です。朝も時間が遅くなると街中にたくさん人が出てくるし、日中になると観光客でごった返すので思うように走ることは難しいです(香港の人混みはものすごいです)。少し早起きをして日の出とともに走り出し、徐々に目覚めていく香港の町並みを眺めながら走る。そしてシャワーを浴びて近くのお粥やさんで地元の人に混ざって朝ごはんをいただく。日中は観光へ繰り出して香港を目一杯楽しむ。まさにruntripなそんなスタイルがおすすめです。 九龍半島側に宿泊するのであれば、繁華街を抜けるネイザンロードをまっすぐ南下して走っていけば、海へぶつかりますのでホテルを起点に走ることができます。荃灣線(Tsuen Wan Line)の「旺角站(Mong kok Station)」「油麻地站(Yau Ma Tei Station)」「佐敦站(Jordan Station)」「尖沙咀站(Tsim Sha Tsui Station)」各駅がネイザンロードに面しており、どの駅からもスタートできます。また、離れている場合は電車に乗って「尖沙咀站(Tsim Sha Tsui Station)」駅で下車すれば、スターフェリー乗り場はすぐです。このようにコース設定も容易なのも魅力の1つ、是非、香港に足を運んだらこのルートを走ってみてください。

26

行きたい

11

行った

朝焼けのアラワイ運河からの定番ワイキキビーチ!
朝焼けのアラワイ運河からの定番ワイキキビーチ!
アメリカ合衆国 ハワイ州 ホノルル(3.9km)
ロード,早朝,周回

ワイキキビーチを走ったことのある方は多いかもしれませんが、アラワイ運河沿いの朝焼け(10月〜11月、午前5:30〜6:00頃)のピンクの朝焼けは最高です!! アラワイ〜ワイキキを走っていると、シェラトンの裏のヨットハーバー沿いも通るので最高に気持ち良いです♪

26

行きたい

11

行った

台北旅行で朝ラン
台北旅行で朝ラン
10491 台湾 台北市中山區正義里(9.1km)
ロード,早朝,往復

台北市内の中山のホテルから、中正記念堂→大安森林公園で折り返し街中を走りました。記念堂では、きつい階段ラン、森林公園では台湾の人達の体操を横目に台湾のランナーさんを追走したりしました。ポカリは途中のコンビニで100円しません◎。中山の日本人向けレストラン街など小さな道も早朝であれば走りやすく、約8キロのコースですが、満喫しました。

26

行きたい

4

行った

ダイヤモンドヘッドを回ってみよう!
ダイヤモンドヘッドを回ってみよう!
アメリカ合衆国 ハワイ州 ホノルル(7.7km)
ロード,早朝,周回

ダイヤモンドを見たり、登ったりすることはあっても中々一周回ったことがある人は少ないのでは? ということでハパルアマラソンのラスト7kmを楽しむダイヤモンドヘッドランです! ハパルアマラソンのスタート位置から始め、 有名なカフェも多いモンサラット通りを通り、途中で有名なAcai Bowlを食べつつぐるっと一周します! モンサラット通りは坂で辛いですが、お気に入りのカフェにふらっと寄ってもう一度走り始めればパワーチャージ! 坂を登りきればご褒美の景色!海が見えてきます! そこからはカピオラニ公園まで一気に駆け下りてゴール!!! 最後はぜひダイヤモンドヘッドをバックに写真を撮ってください!

26

行きたい

13

行った

オアフの絶景その② ココヘッド+ハナウマベイ+α(超オススメ)
オアフの絶景その② ココヘッド+ハナウマベイ+α(超オススメ)
アメリカ合衆国 ハワイ州 ホノルル(8.1km)
ロード,トレイル,ビーチ,早朝,昼間,往復

オアフ島南東の端である「ハワイカイ地区」近郊には魅力的な場所が数多くあります。 スタート地点はココマリーナセンターの「ジャンバジュース」から。理由はスムージで水分補給(写真2枚目^^;)。ゴールしてからも水分補給必須です。 まずは、ココヘッド(写真3〜8枚目)へ向かいます。ココヘッドについての説明は、以前に投稿しているので省略します。コチラから↓↓ https://runtrip.jp/course/kaigai/1/379 ココヘッドを死ぬ気で上ったら...^^; 絶景を眺めながら下山しましょう。そして、ココヘッドの頂上からも見える、ハナウマベイでアイシングするために... このハナウマベイは、私がホノルルで会った世界中からの旅人に聞いても「必ず行きたいor行った」と挙がる場所です。 ハナウマ湾は、ホノルルから海岸線沿いを東に16kmほど進んだところにあり、この見渡す限り美しいハナウマ湾(写真1枚目、9枚目)は、オアフから国内線でマウイ島などに行く際にも飛行機の中から確認できる美しさです。 このハナウマベイのビーチにはココヘッドから近く、その美しさと人気の高さから12歳以上は7.5ドルの入場料が必要ですが(展望台へは無料)、行く価値のある素晴らしい場所です。もし無料なら人が多すぎてリゾートとして成立しないでしょう。。 このハナウマベイの奥に見える場所にはトレイル(日本でいうトレイルとは少し意味が違う...)があります(今回行けなかったので、次回行こうと思います..) ちなみに、ここからビーチを東に海沿いに行けば、昔は事故があった影響で今は閉鎖されている「トイレットボウル」という場所があります。名前の由来は「水洗トイレ」で、強い波が「ボウル」のような形をしたへこんだ岩場に入って水洗トイレのような水の出し入れのように見えるそうです。 へぇ〜。 そんなことを考えながら... 帰路について、帰ったらもう1回ジャンバジュースで栄養補給をしたいものです。(ランニング中は水分を持っていきましょう...!)

24

行きたい

1

行った

ワイキキ朝焼け初心者ラン
ワイキキ朝焼け初心者ラン
アメリカ合衆国 ハワイ州 ホノルル(5.3km)
ロード,早朝,周回

ホノルルの中心部でホテルを取ったなら、観光スポットを通りつつ海沿いも楽しめるコースです! 平坦なのと砂浜はないので初心者も楽しんで走れると思います。朝焼けに向かって走りつつ、少し日が出てきたら朝日を背負って景色を楽しみます。 トイレやシャワーはありますが、ホテルを起点にするのがオススメです。

24

行きたい

5

行った

Burleigh Heads National Park(ゴールドコーストオーシャンビューのトレッキ
Burleigh Heads National Park(ゴールドコーストオーシャンビューのトレッキ
オーストラリア 〒4220 クイーンズランド バーリー・ヘッズ(2.9km)
トレイル,早朝,昼間,片道

ゴールドコーストのオーシャンビューが見れるスポットが途中でいくつかある、軽めのトレッキングコース。山林道から外れてそのまま白い砂浜に出ることもできます。山林道は人工的に整備があまりされていないアップダウンの山道で、海側の道や高台になるとコバルトブルーの海が見え、休憩スポットでリフレッシュできます。運がよければ野生のクジラが見えることも。

23

行きたい

2

行った

ご褒美の為のrun!
ご褒美の為のrun!
アメリカ合衆国 ハワイ州 ホノルル(11.1km)
ロード,夕方,早朝,往復

アロハ・ロッカーズで荷物を預けたら、ワイキキビーチを眺めながらカピオラニ公園を横目にダイヤモンドヘッドの入り口を目指します! そこからダイヤモンドヘッドの頂上へ! 登りながら景色を楽しみ、頂上には、しんどさを忘れるような絶景が…♡ 景色を楽しんだあとは、足元に気をつけながら下り、次のご褒美へ! 来たルートを戻りながら、モンサラット・アベニューにある"ボガーツ・カフェ"を目指します! ボガーツ・カフェではアサイーボウルをテイクアウトし、そのままワイキキビーチへ♪ 次はキレイなビーチに癒されながらアサイーボウルを食べてGOALです♪ ダイヤモンドヘッド登頂のウォーミングアップを兼ねてのコースです! 土曜日だとKCCファーマーズマーケットにも寄れちゃいます! バスで行くところをランニングで行くと新しい発見があるかもしれません♪ (このコースの総距離はダイヤモンドヘッド登頂も含めたおよその距離です) https://www.instagram.com/p/Bs2UAKCAdhJ/?utm_source=ig_share_sheet&igshid=1o7eeb5vp4gkp ↑ このコースのmovieです! よかったらチェックしてください♪

23

行きたい

6

行った

サンフランシスコ地元ランナーのメッカを走るお手軽定番5kmコース
サンフランシスコ地元ランナーのメッカを走るお手軽定番5kmコース
アメリカ合衆国 カリフォルニア州 サンフランシスコ(5km)
ロード,早朝,周回

マーケットストリートに出て一番近い海沿いのフェリービルディングを目指すコース。フェリービルティング前は地元のランナーが多く、スタバやブルーボトルなどカフェも多いのでコーヒーを飲んで一休みしながら手軽に走れるコースです。朝靄に包まれたオークランドベイブリッジはとても絵になるのでインスタ映えも間違いなし。

22

行きたい

1

行った

初心者OK!Hawaiiのパワーをチャージ、サンセットラン!
初心者OK!Hawaiiのパワーをチャージ、サンセットラン!
アメリカ合衆国 ハワイ州 ホノルル(4.2km)
ロード,夕方,周回

初心者でも大丈夫!なアラモアナビーチ沿いを走る4kmのコース。 アップダウンがなく、信号もないのでラン初心者でも問題なく楽しめます。 ビーチと道路の間に舗装した歩道が広く取られており、車を気にせず安心して走ることができるのでお子様と走るにもGood! もちろん日中もいいですが、陽が落ちる少し前からランを始めて、ラン終盤のマジックアイランドでサンセットを見るのがオススメ! 走りながらサンセットがキレイに見えるお気に入りスポットを探してみては? 普段走り慣れていない方もキレイな海を横目に走れば爽快でハマっちゃうかも!

22

行きたい

1

行った

【旅朝ラン】サンライズなダイヤモンドヘッドプチトレイル
【旅朝ラン】サンライズなダイヤモンドヘッドプチトレイル
アメリカ合衆国 ハワイ州 ホノルル(7.5km)
ロード,トレイル,早朝,往復

言わずもがななハワイのランドマーク。 AM6時の開園に備えてタクシーで移動。 (11月の日の出前のため、びびってタクシー移動、ローカルの方はライト片手にランで入り口まで何人も) トンネル前で開園まで止められますが、6時の開園に合わせてローカルの方達はダッシュ! トンネルを抜けると入場口があるので、1ドル/人を払ってクライムオン! 真っ暗なので、スマホライトまたはヘッドライト必須です。 階段あり坂道ありですが、30分?位で登頂です。当日は朝日は見られませんでしたが、夜景(朝景?)は きれいに見えました。 後ろからすごい人が登ってくるので、6時の開門時に並んで待っているのがオススメです。 下山そのままにワイキキビーチまでのスロージョグ。7時半にはビーチにつきます。 距離もあまり無いのでぜひぜひ、ハワイを訪れた際には☆

21

行きたい

6

行った

知る人ぞ知るハワイのレインボートラック
知る人ぞ知るハワイのレインボートラック
アメリカ合衆国 ハワイ州 ホノルル(6km)
ロード,トラック,早朝,昼間,夕方,往復

知る人ぞ知るハワイ大学マノア校のトラックはご覧の通りアロハレインボーです。世界でもココぐらいではないでしょうか。 ハワイ大学マノア校はホノルルから往復6〜7km程度で行くことが出来ます。しかも学生でなくても出入り自由ですので気軽に立ち寄って下さい。 大地の恵みと自然の美しさに感謝して、色鮮やかな路面を噛み締めて走りましょう。

21

行きたい

0

行った

ワイキキをサクッと満喫!
ワイキキをサクッと満喫!
アメリカ合衆国 ハワイ州 ホノルル(7.7km)
ビーチ,ロード,夕方,早朝,周回

ヒルトン発着のワイキキ満喫コースです。 アラ・ワイからダイヤモンドヘッドを眺めつつ、ハワイのローカルな雰囲気を感じたら、帰り道はワイキキのショッピングスポットの下見もかねつつ繁華街を通過、最後はご褒美といわんばかりの美しいビーチにたどり着きます🏖

21

行きたい

7

行った

ハワイ、カイルアトレッキングからのラニカイビーチを望む
ハワイ、カイルアトレッキングからのラニカイビーチを望む
アメリカ合衆国 ハワイ州 カイルア(4.3km)
ロード,トレイル,ビーチ,早朝,昼間,片道

ハワイのラニカイビーチは、ラニ(天国)、カイ(海)そう「天国の海」として、「全米で最も美しいビーチ」と言われる。そのビーチを眺めるためにカイルアトレッキング(片道、約1㎞)をして山頂の眺めは一生忘れないでしょう。カイルアにはアラモアナセンターからTheBus(片道2.5ドル)で移動して、カイルアビーチ(トイレあり)を抜けるコース。ハワイに行ったら是非カイルアを走ろう。 https://www.beginnerrunningmagazine.com/single-post/2016/12/28/%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%82%A2%E3%83%93%E3%83%BC%E3%83%81%E3%81%8B%E3%82%89%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%82%A2%E3%83%88%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%81%B8

20

行きたい

5

行った

ジュラシックワールドの世界観
ジュラシックワールドの世界観
アメリカ合衆国 ハワイ州 ホノルル(17.4km)
ロード,トレイル,昼間,往復

マノア滝は映画ジュラシック・ワールドのロケも行われた(らしい)ような原生林が広がっています。ビーチとはまた違った壮大な自然が堪能できます。 トレイル以外は日陰は少ないので,日中に走る場合は暑いです。水は必ず多めにもって行きましょう。 ワイキキが晴れていても,マノア滝周辺は雨ということもありますので,無理はしないでください。 ワイキキからは,まずはハワイ大学・マノア校を目指します。高速道路をくぐったあたりから,ひたすら上りですが,それほどきつくはありません(個人的には)。 途中マノアロードとの交差点で,マノアロードに入れば,あとは道なり。ワイキキから7kmほどでマノア滝へのトレイルに入ります。 トレイルはところどころぬかるんでいます。自分自身や周りの観光客だけでなく,トレイル,樹木を傷つけないように注意しましょう。ここは急がず,ゆったりと自然を楽しみましょう。 トレイルを2km弱走ったところで,マノア滝が現れます。滝つぼには入ることはできませんが,私が行ったときには数人が入り込んでいました。 マノア滝や周辺の自然を満喫したら,あとは慎重に下りましょう。ロードにでてからは,好きな道をたどってホテルまで帰りましょう。

20

行きたい

5

行った

街から行ける♪マキキ・バレー・ループ・トレイル
街から行ける♪マキキ・バレー・ループ・トレイル
アメリカ合衆国 ハワイ州 ホノルル(14.8km)
ロード,トレイル,早朝,昼間,往復

ワイキキからいけるトレイルといえば、ダイアモンドヘッドですが、そこは定番コースなのでもちろん人が多いです。 ならば! と、そのダイヤモンドヘッドのある東側ではなく、西側でアクセスできるトレイルということでこのマキキ渓谷にある、マキキ・バレー・ループ・トレイルです。 マキキ・バレー・ループ・トレイルは、その名の通り、1周4km程度のループトレイルで、周回コースが「初心者マーク」に似ており、さらに、ランニング初心者でも行きやすいトレイルとして今回紹介します。 マキキ・バレー・ループ・トレイルの入り口までは、もちろんジョギングでも、バス+ジョギングでも、タクシーorウーバーorリフトでも、レンタサイクルorレンタカーでもアクセス可能です。 トレイルの入り口らしき所に到着すると、看板にはループコースの入り口までのルートが書かれています。そこから数分でループコース(初心者マークの南側)の入り口に到着。 このマキキ・バレー・ループ・トレイルは ① マウナラハ・トレイル(0.7マイル=1.1km、コースの右の部分) ② マキキ・バレー・トレイル (1.1マイル=1.8km、コースの上の部分)、 ③ カネアロレ・トレイル(0.7マイル=1.1km、コースの左の部分) の3つのトレイルで構成されていて、1周約4kmです。 私は今回、反時計回りに回りました。①ではランナーに遭遇。飼い主の見当たらない犬2匹(たぶん野生ではない...)にも遭遇。。ここは山上りのようなコースです。 ②はバレーということで、岩場もあり、小川もあります。ここはあまり走れないかもしれません。 ③はその小川のそば降りていく(反時計回りなら)というトレイルで、雨の多いハワイの雨量にもよりますが、どちらかというと水気のある所です。 このループコースは歩いていくと約2〜3時間かかりますが、走っていけばそれよりも時間が短縮できるのはないでしょうか。自然を感じられてかつ、ワイキキの街からもそう遠くないオススメの場所です。

20

行きたい

0

行った