1. トップページ
  2. 長野のランニングコース


ルート
路面タイプ
時間帯
距離
起伏
信号機
街灯

ステーション条件

タイプ
機能

検索

今週のおすすめランニングコース

六甲摩耶山 六甲山牧場でソフトクリーム♪
六甲摩耶山 六甲山牧場でソフトクリーム♪
兵庫県神戸市灘区(16.9km)
トレイル,ロード,夕方,昼間,早朝,往復

六甲摩耶山を青谷道から登り上野道で下りるコースです。 どうせ行くなら六甲山牧場まで! 灘駅→青谷道登山口→六甲観光茶屋→史跡公園→摩耶山山頂→掬星台→オテル・ド・マヤ→天上寺→六甲山牧場→三国池→三国池分岐(穂高湖の手前に出てくる)→天上寺→掬星台→史跡公園→上野道→灘駅 絶景の山頂近く掬星台で神戸を見渡し、ソフトクリーム400円を六甲山牧場で堪能します。 そのあと、三国池に寄り道をしてその近くの登山道を通り来た道を戻るルート。 ご褒美たっぷりの大満足コース。 アレンジ次第では穂高湖をくるっと一周したり、アゴニー坂を通って牧場を目指すこともできます。 掬星台から牧場、三国池まではロードです。 帰りの三国池分岐から穂高湖手前に出てくるまではトレイルコース。 注意! ナビはヤマレコやYAMAPなどの登山用をお使いください!! 18キロのトリップを楽しんでくださぁーい♪ わかりにくい方はごまごままでコメント下さい。

7

行きたい

2

行った

"トーキョーネイバーフッド"自然との調和を感じる舎人公園の不整地
"トーキョーネイバーフッド"自然との調和を感じる舎人公園の不整地
東京都足立区(12.5km)
トレイル,早朝,周回

東京23区では砧公園や代々木公園のクロカンコースが人気であるが、私はこの舎人公園のクロカンコースも好きである。 舎人公園は葛飾区の水元公園ほど広大ではないが(ここの芝生で走るのも好き)、舎人公園の不整地を自由に走るということは、心を解放できるひとときでもある(それをリラックスという)。 夏は日陰で走ることが重宝されるが、それは直射やアスファルトに照りつける太陽の熱さから逃れる、という理由以外にもメリットがある。 自然に、ありのままにそこにある不整地の上を走ることをあえて選択し、土や芝生の上をゆっくりとなぞることで自然との調和を感じることができる。 私が知っている限りでは、砧公園や代々木公園のクロカンコースは人々が歩いたり、走ったりすることの積み重ねで形成された"トレイル"(人の通った跡)であるが、この舎人公園の不整地はそうではない。 つまり、元からクロカンコースがそこにできているのではなく、自分の気の赴くままに全て自由にコースをデザインすることができる。 それがいいのだ。 日本にはこんな自由なクロカンコースがたくさんあるのだろうが、私が知る限りではこのような場所は東京23区ではレアである。 23区にはそんなに広大な公園が少ないのと、縦横無尽に走れる場所が少ないのである。

9

行きたい

0

行った

迎賓館〜外苑前〜皇居アップダウンラン
迎賓館〜外苑前〜皇居アップダウンラン
東京都千代田区(12.3km)
ロード,早朝,周回

迎賓館→外苑→国立競技場→246→皇居→千鳥ヶ淵→ホテルニューオータニを巡る適度にアップダウンに満ちた都内の観光名所を巡るコースです。 早朝は人や車も少なく、信号もそこまで多くないので気持ちよく走ることができます。

2

行きたい

1

行った

鎌倉アルプス〜Summit to Sea〜
鎌倉アルプス〜Summit to Sea〜
神奈川県鎌倉市(10.5km)
トレイル,早朝,周回

鎌倉駅から天園ハイキングコースへ向かう。 快適なトレイルを抜けて建長寺へ下る。ロードに戻ってからは、北鎌倉駅から銭洗弁天を越えて鎌倉駅に戻る周遊コース。 ラン後は鎌倉から稲村ヶ崎へ向かい、稲村ヶ崎温泉で汗を流しました。詳細はブログにも載せるので是非ご参考にして下さい。 http://team-montblanc.com/ ※瑞泉寺から登るコースは閉鎖されていたので要注意

2

行きたい

1

行った

愛宕山、愛宕神社ダブルコース
愛宕山、愛宕神社ダブルコース
京都府京都市西京区(33.5km)
トレイル,早朝,片道

京都一周トレイル西山コースで松尾山 渡月橋を渡り、亀山公園を経て小倉山〜落合橋から東海自然歩道で清滝登山口 大杉谷ルートで愛宕神社へ 裏道から竜ヶ岳、地蔵山分岐を横目に神明峠、水尾集落へ 水尾集落から水尾道と社務所裏道で再び愛宕神社へ登り返し 今度は首なし道で首無地蔵さんへお参り、谷山林道で高雄道で神護寺境内へ 高雄から再び東海自然歩道へ 途中、大覚寺へ抜けるトレイルで嵐山中心部へ戻り阪急嵐山駅ゴール 途中でストップボタンを誤操作してしまいました

1

行きたい

0

行った

横浜市中区を(ほぼ)1周ラン
横浜市中区を(ほぼ)1周ラン
神奈川県横浜市中区(26.8km)
ロード,昼間,早朝,周回

丘(根岸森林公園)→海(桜木町〜山下公園)→埠頭(シンボルタワー〜南本牧大橋)を巡り中区をほぼ一周する長めのコースです。景色を楽しみながらのんびり行きましょう。週末の早朝から午前の時間帯がおすすめです。夕方は埠頭方面はあまりひと気がなくシンボルタワーは閉まります。 ■コース 本牧市民公園→根岸森林公園→大通り公園→大岡川沿い→桜木町→カップヌードルミュージアムパーク→ハンマーヘッド→赤レンガパーク→象の鼻パーク→大さん橋→山下公園→新山下→横浜港シンボルタワー→本牧南大橋→本牧市民公園

0

行きたい

0

行った

コース検索結果(156件)

長野 斑尾高原 野尻湖テラス
長野 斑尾高原 野尻湖テラス
長野県上水内郡信濃町(7.3km)
ロード,早朝,昼間,夕方,往復

長野に旅行に行ったときの観光ランです。 斑尾タングラムスキー場の野尻湖テラスへ リフトは早朝から営業していますが、スキー場の林道をのぼり テラスまで行きました。 ただリフトから丸見えなので恥ずかしいですね。 残念ながら雲でなにも見えませんでした。 テラスにはカフェ・売店があり、朝からにぎわってました。 野尻湖が一望できれば良かったのですが、残念。 帰りはスキー場の別の道からくだりました。 高原は気持ちがいいですね。 標高は1100mでした。 登り口は800mです。

1

行きたい

0

行った


長野 上山田 八王子山(姨捨山途中)
長野 上山田 八王子山(姨捨山途中)
長野県千曲市(4.9km)
指定なし

長野出張ラン 上山田温泉の背後の山に入ってみました。 八王子山という山はかたくりの花が咲く花の名所らしいです。 途中まで舗装された道路でその先は砂利の林道が続きます。 林道から姨捨へ向かう山道を進みました。 この道は崩れやすい砂+急登なので慎重に登りました。 道途中でタイムリミットになったので引き返しました。 引き返したポイントは標高750mなのでまだまだ長そうです。 姨捨山(冠着山)は1252mのようです。 慎重にくだり帰路につきました。

0

行きたい

0

行った

軽井沢駅発着、旧碓氷峠と追分宿をめぐるコース
軽井沢駅発着、旧碓氷峠と追分宿をめぐるコース
長野県北佐久郡軽井沢町(27.7km)
ロード,早朝,周回

軽井沢駅を発着点として、軽井沢の観光スポットをめぐる長めのコースです。 旧碓氷峠見晴台までの坂は結構キツイですが見晴台からの長めは絶景です。 その後雲場池をとおり、追分宿へ向かいます。 追分宿までの上り坂も碓氷峠ほどではないですがダラダラ続きます。 旧碓氷峠までの往復部分以外は歩道も整備されており安心して走ることができます。 日中は車や人が多いので早朝がおすすめです。

15

行きたい

0

行った

白馬村 岩戸山 里山 軽ハイキング
白馬村 岩戸山 里山 軽ハイキング
長野県北安曇郡白馬村(7.2km)
トレイル,早朝,往復

途中までは登山道があるが、途中から獣道のような何となくの道で徐々に急登になっていき、藪掻き分けになっていく。 尾根には登山道がある。 地形図を見る度に気になっていた里山でした。 冬のログは出てくるのですが、夏山シーズンのログが見つからなかったのですが今回初めて行けました。 途中から登山道が無い為、事前に地図のプリントが最適。ルートが短い為最悪携帯のジオグラフィカ等でも可能。 白馬村では珍しく根曲がり竹の群生地がありました。隣の小谷村では群生地があるのですが、山菜採取禁止の為貴重です。 姫竹とも言います。長野県 北信地区に住む方にはこの季節のごちそうです。 冬も言ってみたいと思える里山です。 6月上旬で上部は藪掻き分けが強烈の為、7月や8月はかなり大変かもしれません。 5月が一番最適かもしれません。

3

行きたい

0

行った


新緑の北信州 野沢温泉〜北竜湖周回
新緑の北信州 野沢温泉〜北竜湖周回
長野県下高井郡野沢温泉村(10km)
トレイル,ロード,夕方,昼間,往復

新緑の野沢温泉、北竜湖を周る10kmコース。 アフターランは温泉や旬の食、地酒、地ビールで身体もココロも満足!

20

行きたい

0

行った

夜の暗いコース😵
夜の暗いコース😵
長野県上伊那郡中川村(3.5km)
ロード,夕方,周回

川沿いで涼しく、この時期田んぼからのカエル🐸の合唱が聴こえてきます😁

0

行きたい

0

行った

北アルプス堪能トレイル
北アルプス堪能トレイル
長野県安曇野市(21.2km)
トレイル,早朝,周回

三股駐車場からややなだらかな坂の砂利道をスタートしウォームアップラン。 この道で今日のコンディションを確認したいところ。 なぜなら三股登山口からは修行のような登り坂できついから。 約2100m地点でピークに達し、そこからはなだらかな尾根を走るが休めるのはそこまで お次は約2300mから約2700mの前常念岳まで一気にコードをあげる。 急坂&大きな岩と滑りやすい砂が体力を奪う。(水分補給と塩分をしっかりとってほしい) 前常念岳まで行けばもう安心。 あとは尾根を走りきり少しの登り坂を経て常念岳のピーク。 常念岳ピークからは蝶ヶ岳までコードを下げる。(岩と砂が滑りやすいので走る際には注意したい) 前常念の登り坂&滑りやすいピークからの下り坂で神経と体力を使っている状態では小刻みなアップダウンが現れると きつい。 蝶槍まで登りきればあとは蝶ヶ岳までは尾根走り。 蝶ヶ岳から大滝山まではなだらかな下り坂。基本的に樹林帯。走る際は木の根につまずく事に注意したい。 大滝山まで着けば北アルプスを上高地まで一望できる絶景が待っている。 三股からスタートしているから一度蝶ヶ岳まで戻りあとは下る。 ここも急な樹林を下る。 危険箇所はないが木の根や岩ににつまずかないよう気をつけてランニングしたい。 ※蝶ヶ岳ヒュッテまで水の補給ができないので水はハイドレーションに2L~3Lとたっぷり用意。 ※走る際は十分に体力をつけてからでお願いします。

7

行きたい

0

行った


高妻山ー乙妻山ー戸隠山 縦走トレイルコース
高妻山ー乙妻山ー戸隠山 縦走トレイルコース
長野県長野市(21.7km)
トレイル,昼間,周回

戸隠キャンプ場から高妻山までの登山ルートは、途中一から十までの小ピークを小刻みに目指して登れるので実時間よりも短く感じる。 ただ、一不動までの沢渡りと登りが結構堪えた。一不動近くの水場が冷たくて気持ちよい。 九勢至からの急登は想像通りの辛さであった。 高妻山ー乙妻山は訪れる人が少なく静かな山歩きを満喫出来る。 戸隠山の先にある蟻の戸渡りは本当に怖かった。高所恐怖症の人は通らない方が良いです。

1

行きたい

0

行った

北アルプスの麓、大町エリアの快適なロング走コース
北アルプスの麓、大町エリアの快適なロング走コース
長野県大町市(30.1km)
ロード,夕方,昼間,早朝,往復

大町温泉郷をスタート、ゴールの往復ロング走コース 片道15キロ。北アルプスの山並みを眺めながら のどかな農道(といっても立派な舗装コースで歩道もあり)を クルージングできます。

4

行きたい

0

行った


上高地から北アルプスの核心部を経て、南岳まで登り基調のトレイルコース
上高地から北アルプスの核心部を経て、南岳まで登り基調のトレイルコース
長野県松本市(10.7km)
トレイル,昼間,早朝,片道

百名山の、しかも国内で1,2を争う人気コースだけあり、よく整備されている。 ペンキで○や矢印がこれでもか!というくらいにコースについている。間違いそうなところには×マークがちゃんとある。 ■上高地~岳沢 緩やかな登りから徐々に高度を上げてゆくが、歩きやすく問題のない。樹林に覆われていて風が無いのが良いが暑く感じる。天然クーラーの涼しさが気持ちよかった。 ■岳沢~紀美子平 急登が続くが、岩場も登りにくいことはなく、登りには困らない。雨が降って岩が濡れていたら怖そうだ。降りの時も怖そうだ。 紀美子平から前穂高へのピストンは、体力に自信のない人は自重したほうが良いです。僕はあきらめました。 ■紀美子平~奥穂高岳 紀美子平を過ぎると急登は少なくなり、吊尾根をトラバースする。今までよりは楽に歩けるが、すでに3000m位の標高ですぐに息が切れる。 ■奥穂高~北穂高 訪問日は、ガスが出て来たせいで視界が無くなる。せっかくの景色が見れないのは残念だが、難ルートを通る際に下が見えなくて済み、怖さが半減した。危険な箇所にはクサリがあり、ルート間違いが無いように至るところにペンキがあるので集中して通れば問題無い。 ■北穂高~南岳 稜線をまたぐ個所は天候よくて見晴らしあれば怖い箇所だが、視界が無いと手元の場所だけに集中できるので怖さはさほどでもなかった。それよりも南岳手前の急登とハシゴの登りの方が応えた。

3

行きたい

0

行った

南アルプス縦走コース
南アルプス縦走コース
長野県下伊那郡大鹿村(97.6km)
トレイル,夜,夕方,昼間,早朝,片道

全体的によく整備されていて、ペンキや、マークがあるので迷うリスクの高い場所は無し。 茶臼岳登山口にある吊り橋は、高所恐怖症の人には大変辛いです。覚悟が必要です。 ◼️鳥倉登山口ー三伏峠 ゲートから登山口までは3㎞程の林道歩き。登山口から峠まで10分割した標識が出てくるので、峠に到着する目安の時間が掴みやすい。危険箇所なし。 ◼️三伏峠ー塩見岳 塩見小屋までは緩やかなコースで歩きやすい。塩見小屋を超えると、岩をよじ登るようなコースになる。ペンキが沢山付いていて迷うことはない。 ◼️三伏峠ー高山裏避難小屋 稜線歩きなので、風が強い時は、防寒対策が必要。 ◼️高山裏避難小屋ー悪沢岳 前岳までの急登がややキツい。途中トラバース道がわかりにくい箇所あり。その後の岩ゴロゴロを登るのが大変。前岳から悪沢岳までは気持ちの良い稜線歩き。風強い時は注意。 ◼️悪沢岳ー赤石岳 荒川小屋手前のお花畑は素晴らしかった。赤石岳も登りやすくて大変なところはない。 ◼️赤石岳ー百間洞山の家 赤石岳からどんどん高度を下げて百間洞まで。振り返ると赤石岳が見え、先には聖岳が見える。 ◼️百間洞山の家ー聖岳 中盛丸山までの登り返しが堪える。小兎、兎のピークを経て聖まで。疲れたので奥聖はパスしてしまった。 この区間で、クマを目撃しました。登山道から少し離れたところに一頭だけいて、声を出すと、その場を去って行きました。 ◼️聖岳ー聖平 これまたどんどん高度を下げる。歩きにくいところは無し。降りれば今日はお終いなので、自然とペースが上がる。 ◼️聖平ー茶臼小屋下降点 南岳までの登りはややキツいが、そのあとは歩きやすい稜線歩き。通った時は夜明け前で景色みれなかったのが残念。 ◼️茶臼小屋下降点ー光岳 茶臼岳を超え、三吉平までは緩やかなアップダウンで気持ちよく走れる。その後の静高平までの岩ゴロゴロを登るのは大変。静高平から光岳までは、また緩やかになり気持ちよく走れる。快適な区間だ。 ◼️茶臼小屋下降点ー畑薙第一ダム 今回の日程での最難関ルートだった。茶臼小屋からの下りは急降下で足にくる。横窪沢小屋の先、ルートが分かりにくい。テープを探しながら歩く。沢沿いは、何度か橋を渡るが吊り橋壊れてて、仮の橋がいくつかある。 最後のヤレヤレ峠に向けての登りは、「なんで下山なのにこんなに登らすんだよ!」と悪態つきたくなるほどの登り。そして最後の吊り橋。これ、本当に怖い。高所恐怖症の人はこのルート選ばないでください。

4

行きたい

1

行った

諏訪湖一周16Km周回コース
諏訪湖一周16Km周回コース
長野県諏訪市(16.1km)
ロード,夕方,昼間,早朝,周回

アップダウン無し。 信号無し。 ところどころトイレあり。 キロポストの表示あり。

9

行きたい

6

行った


蓼科山登山口から、蓼科山ー双子山ー竜源橋の周回コース
蓼科山登山口から、蓼科山ー双子山ー竜源橋の周回コース
長野県茅野市(15.1km)
トレイル,昼間,早朝,周回

アクセス: 南諏訪インターから女神茶屋脇にある蓼科山登山口の駐車場に車を停める。  コンビニはインター出てすぐのFamily Martが便利。  駐車場にはバイオトイレ(洋式)あり。 ルート情報: 道はよく整備されていて、迷う箇所はない。 ただ、大河原峠から、竜源橋へのルートは、ぬかるみがひどく、何箇所か 足首まで靴がズボズボに埋まってしまった。 駐車場の水道で靴と靴下を洗いました。

7

行きたい

0

行った

上田駅周回コース
上田駅周回コース
長野県上田市(7.9km)
ロード,早朝,昼間,夕方,周回

上田駅[JR東日本]→常田館→上田種蚕株式会社→上田映劇→海野町→袋町→本陽寺→柳町→上田城跡公園野球場→上田城跡公園→けやき並木遊歩道→上田駅

4

行きたい

1

行った

北沢峠からの仙丈ヶ岳ピストン
北沢峠からの仙丈ヶ岳ピストン
長野県伊那市(9.5km)
トレイル,昼間,早朝,往復

3000m越の山に楽に登れるルートです。 トレイルランを気軽に楽しめます

3

行きたい

1

行った


長野マラソンコース42.195Km
長野マラソンコース42.195Km
長野県長野市(42.4km)
ロード,夕方,昼間,早朝,片道

風光明媚なコース。 1988長野オリンピックの施設を通ることもできます

1

行きたい

1

行った

富士見高原創造の森と不動清水、盃流し
富士見高原創造の森と不動清水、盃流し
長野県諏訪郡富士見町(9.2km)
トレイル,昼間,周回

スキーのついでに裏山をラン。 1月なのに雪がほとんどありませんでした。 ホテル裏からの創造の森への登山道は結構な急斜面。 標高1400mぐらい?すぐバテちゃいました。 創造の森からは日本で高い順に1、2、3位の北岳、奥穂高岳、富士山が全部見えるそうです。 私はどこが何か分かりませんでしたが・・・ 奥にある不動清水の湧水は冷たくておいしく生き返る感じ。 盃流しの大きな岩も見どころですね。

4

行きたい

0

行った