1. トップページ
  2. 長野のランニングコース


ルート
路面タイプ
時間帯
距離
起伏
信号機
街灯

ステーション条件

タイプ
機能

検索

今週のおすすめランニングコース

東京スカイツリーを囲む川沿いランコース(約5キロ)
東京スカイツリーを囲む川沿いランコース(約5キロ)
東京都江東区(5km)
ロード,夜,夕方,昼間,早朝,片道

東京スカイツリー周辺の川沿い(旧中川〜北十間川〜隅田川)を巡るコースです。スカイツリーまで到着すれば、浅草もすぐ。観光も楽しめますし、ランステも豊富です😁 また、川沿いのため、信号もほぼなく、春は桜も綺麗です。走り足りない人は荒川スタート、小名木川ゴールまで足を伸ばすことも可能です。上野方面も近いです❗️

6

行きたい

0

行った

手賀沼一周ラン
手賀沼一周ラン
千葉県柏市(17.8km)
ロード,夕方,昼間,早朝,周回

四季彩豊かなフラットコース!一周17キロとちょうど良く、手賀沼エコマラソンのコースでもあります。サイグリング用と歩行者用でラインが分かれており安全に走ることができます。走り終わった後はゴール地点の天然温泉で疲れを癒すこともできます!

10

行きたい

2

行った

逗子・葉山駅から鎌倉駅までの往復ラン
逗子・葉山駅から鎌倉駅までの往復ラン
神奈川県逗子市(10.4km)
ロード,夕方,昼間,早朝,周回

海沿いを走るコースと、 小坪トンネル(心霊スポット?)を通るコースで 使い分ければ、行きと帰り、 新鮮な気分で走れます。 鎌倉駅近辺では、コーヒーとパンで一休みするのも 悪くないです。

2

行きたい

1

行った

港区~都会の夜桜お花見ラン
港区~都会の夜桜お花見ラン
東京都港区(7.9km)
ロード,夜,周回

都会にもお花見スポットはたくさん! 東京都港区のお花見スポットをゆるっと回るコースです。 ビル街に咲く夜桜を堪能して最後は東京タワーを見てゴール。ライトアップも多くて仕事上がりに楽しめますよ。 ↓のスポットを回ることができます。 写真スポットもたくさん! (1)アークヒルズ赤坂横のさくら坂 (2)赤坂サカス (3)ミッドタウン六本木・檜町公園 (4)六本木ヒルズ (5)芝公園 (6)東京タワー

7

行きたい

0

行った

ラスボス富士の樹海がなんとも神秘的な30kmトレイルコース
ラスボス富士の樹海がなんとも神秘的な30kmトレイルコース
山梨県南都留郡富士河口湖町(30.5km)
トレイル,早朝,周回

本栖湖東寄りの駐車場に車を止めて、見晴らしの良いパノラマ台〜精進山〜三方分山〜王岳〜緑の生い茂る富士の樹海〜をひたすら走って本栖湖駐車場までラウンドするコース。 パノラマ台でも王岳山頂でも、富士山が真正面に見える最高のご褒美ロケーションを用意してくれています。王岳周辺の藪漕ぎはなかなかのパワーゲーム!アドベンチャーレースやロゲイニングレースを彷彿とさせるエリアです。 ラストの「富士の樹海」数キロは、夕暮れの頃に走るとなんとも幻想的で、この旅が終わることにホッとする気持ちと、あぁもう少し走っていたいという寂しさが入り交じる空気を運んできます。

8

行きたい

1

行った

伊東の海岸線を楽しむ海ランコース10km
伊東の海岸線を楽しむ海ランコース10km
静岡県伊東市(11.3km)
ロード,早朝,往復

伊豆の伊東駅からもほど近い海岸線の国道135号を走るコースです。 ほとんど海沿いで伊豆のきれいな海を眺めながら平坦なロードコースを走れます。 途中に道の駅もあるので、飲み物や食べ物も買えるし、休憩もできます。 観光・眺望スポットはこちら↓ (1)伊東オレンジビーチ (2)道の駅伊東マリンタウン (3)ホテルサンハトヤ (4)宇佐美海水浴場

12

行きたい

3

行った

コース検索結果(149件)

高妻山ー乙妻山ー戸隠山 縦走トレイルコース
高妻山ー乙妻山ー戸隠山 縦走トレイルコース
長野県長野市(21.7km)
トレイル,昼間,周回

戸隠キャンプ場から高妻山までの登山ルートは、途中一から十までの小ピークを小刻みに目指して登れるので実時間よりも短く感じる。 ただ、一不動までの沢渡りと登りが結構堪えた。一不動近くの水場が冷たくて気持ちよい。 九勢至からの急登は想像通りの辛さであった。 高妻山ー乙妻山は訪れる人が少なく静かな山歩きを満喫出来る。 戸隠山の先にある蟻の戸渡りは本当に怖かった。高所恐怖症の人は通らない方が良いです。

0

行きたい

0

行った


北アルプスの麓、大町エリアの快適なロング走コース
北アルプスの麓、大町エリアの快適なロング走コース
長野県大町市(30.1km)
ロード,夕方,昼間,早朝,往復

大町温泉郷をスタート、ゴールの往復ロング走コース 片道15キロ。北アルプスの山並みを眺めながら のどかな農道(といっても立派な舗装コースで歩道もあり)を クルージングできます。

2

行きたい

0

行った

上高地から北アルプスの核心部を経て、南岳まで登り基調のトレイルコース
上高地から北アルプスの核心部を経て、南岳まで登り基調のトレイルコース
長野県松本市(10.7km)
トレイル,昼間,早朝,片道

百名山の、しかも国内で1,2を争う人気コースだけあり、よく整備されている。 ペンキで○や矢印がこれでもか!というくらいにコースについている。間違いそうなところには×マークがちゃんとある。 ■上高地~岳沢 緩やかな登りから徐々に高度を上げてゆくが、歩きやすく問題のない。樹林に覆われていて風が無いのが良いが暑く感じる。天然クーラーの涼しさが気持ちよかった。 ■岳沢~紀美子平 急登が続くが、岩場も登りにくいことはなく、登りには困らない。雨が降って岩が濡れていたら怖そうだ。降りの時も怖そうだ。 紀美子平から前穂高へのピストンは、体力に自信のない人は自重したほうが良いです。僕はあきらめました。 ■紀美子平~奥穂高岳 紀美子平を過ぎると急登は少なくなり、吊尾根をトラバースする。今までよりは楽に歩けるが、すでに3000m位の標高ですぐに息が切れる。 ■奥穂高~北穂高 訪問日は、ガスが出て来たせいで視界が無くなる。せっかくの景色が見れないのは残念だが、難ルートを通る際に下が見えなくて済み、怖さが半減した。危険な箇所にはクサリがあり、ルート間違いが無いように至るところにペンキがあるので集中して通れば問題無い。 ■北穂高~南岳 稜線をまたぐ個所は天候よくて見晴らしあれば怖い箇所だが、視界が無いと手元の場所だけに集中できるので怖さはさほどでもなかった。それよりも南岳手前の急登とハシゴの登りの方が応えた。

1

行きたい

0

行った

南アルプス縦走コース
南アルプス縦走コース
長野県下伊那郡大鹿村(97.6km)
トレイル,夜,夕方,昼間,早朝,片道

全体的によく整備されていて、ペンキや、マークがあるので迷うリスクの高い場所は無し。 茶臼岳登山口にある吊り橋は、高所恐怖症の人には大変辛いです。覚悟が必要です。 ◼️鳥倉登山口ー三伏峠 ゲートから登山口までは3㎞程の林道歩き。登山口から峠まで10分割した標識が出てくるので、峠に到着する目安の時間が掴みやすい。危険箇所なし。 ◼️三伏峠ー塩見岳 塩見小屋までは緩やかなコースで歩きやすい。塩見小屋を超えると、岩をよじ登るようなコースになる。ペンキが沢山付いていて迷うことはない。 ◼️三伏峠ー高山裏避難小屋 稜線歩きなので、風が強い時は、防寒対策が必要。 ◼️高山裏避難小屋ー悪沢岳 前岳までの急登がややキツい。途中トラバース道がわかりにくい箇所あり。その後の岩ゴロゴロを登るのが大変。前岳から悪沢岳までは気持ちの良い稜線歩き。風強い時は注意。 ◼️悪沢岳ー赤石岳 荒川小屋手前のお花畑は素晴らしかった。赤石岳も登りやすくて大変なところはない。 ◼️赤石岳ー百間洞山の家 赤石岳からどんどん高度を下げて百間洞まで。振り返ると赤石岳が見え、先には聖岳が見える。 ◼️百間洞山の家ー聖岳 中盛丸山までの登り返しが堪える。小兎、兎のピークを経て聖まで。疲れたので奥聖はパスしてしまった。 この区間で、クマを目撃しました。登山道から少し離れたところに一頭だけいて、声を出すと、その場を去って行きました。 ◼️聖岳ー聖平 これまたどんどん高度を下げる。歩きにくいところは無し。降りれば今日はお終いなので、自然とペースが上がる。 ◼️聖平ー茶臼小屋下降点 南岳までの登りはややキツいが、そのあとは歩きやすい稜線歩き。通った時は夜明け前で景色みれなかったのが残念。 ◼️茶臼小屋下降点ー光岳 茶臼岳を超え、三吉平までは緩やかなアップダウンで気持ちよく走れる。その後の静高平までの岩ゴロゴロを登るのは大変。静高平から光岳までは、また緩やかになり気持ちよく走れる。快適な区間だ。 ◼️茶臼小屋下降点ー畑薙第一ダム 今回の日程での最難関ルートだった。茶臼小屋からの下りは急降下で足にくる。横窪沢小屋の先、ルートが分かりにくい。テープを探しながら歩く。沢沿いは、何度か橋を渡るが吊り橋壊れてて、仮の橋がいくつかある。 最後のヤレヤレ峠に向けての登りは、「なんで下山なのにこんなに登らすんだよ!」と悪態つきたくなるほどの登り。そして最後の吊り橋。これ、本当に怖い。高所恐怖症の人はこのルート選ばないでください。

3

行きたい

1

行った


諏訪湖一周16Km周回コース
諏訪湖一周16Km周回コース
長野県諏訪市(16.1km)
ロード,夕方,昼間,早朝,周回

アップダウン無し。 信号無し。 ところどころトイレあり。 キロポストの表示あり。

2

行きたい

2

行った

蓼科山登山口から、蓼科山ー双子山ー竜源橋の周回コース
蓼科山登山口から、蓼科山ー双子山ー竜源橋の周回コース
長野県茅野市(15.1km)
トレイル,昼間,早朝,周回

アクセス: 南諏訪インターから女神茶屋脇にある蓼科山登山口の駐車場に車を停める。  コンビニはインター出てすぐのFamily Martが便利。  駐車場にはバイオトイレ(洋式)あり。 ルート情報: 道はよく整備されていて、迷う箇所はない。 ただ、大河原峠から、竜源橋へのルートは、ぬかるみがひどく、何箇所か 足首まで靴がズボズボに埋まってしまった。 駐車場の水道で靴と靴下を洗いました。

1

行きたい

0

行った

上田駅周回コース
上田駅周回コース
長野県上田市(7.9km)
ロード,早朝,昼間,夕方,周回

上田駅[JR東日本]→常田館→上田種蚕株式会社→上田映劇→海野町→袋町→本陽寺→柳町→上田城跡公園野球場→上田城跡公園→けやき並木遊歩道→上田駅

1

行きたい

0

行った


北沢峠からの仙丈ヶ岳ピストン
北沢峠からの仙丈ヶ岳ピストン
長野県伊那市(9.5km)
トレイル,昼間,早朝,往復

3000m越の山に楽に登れるルートです。 トレイルランを気軽に楽しめます

2

行きたい

1

行った

長野マラソンコース42.195Km
長野マラソンコース42.195Km
長野県長野市(42.4km)
ロード,夕方,昼間,早朝,片道

風光明媚なコース。 1988長野オリンピックの施設を通ることもできます

0

行きたい

0

行った


富士見高原創造の森と不動清水、盃流し
富士見高原創造の森と不動清水、盃流し
長野県諏訪郡富士見町(9.2km)
トレイル,昼間,周回

スキーのついでに裏山をラン。 1月なのに雪がほとんどありませんでした。 ホテル裏からの創造の森への登山道は結構な急斜面。 標高1400mぐらい?すぐバテちゃいました。 創造の森からは日本で高い順に1、2、3位の北岳、奥穂高岳、富士山が全部見えるそうです。 私はどこが何か分かりませんでしたが・・・ 奥にある不動清水の湧水は冷たくておいしく生き返る感じ。 盃流しの大きな岩も見どころですね。

1

行きたい

0

行った

晩秋の野反湖周遊道路を走る!
晩秋の野反湖周遊道路を走る!
長野県上水内郡信濃町(15.3km)
ロード,早朝,昼間,周回

11月初旬の野反湖のレポートになります。湖畔周遊道路を利用した起伏のあるタフな約15㎞のロングコース。風は冷たく少々冷えましたが十分に走れます。今回は、駐車場、トイレのある水戸口公園をスタートとしました。アップダウンが後半に行くにしたがって険しくなりますので、序盤ペース控え目に行きましょう。箱根駅伝で有名な某大学のトレーニングコースでもありますので、学生アスリートに倣ってギンギン走ってもよし、湖畔の風景を見ながらのんびり走るもよし。おいしい空気と景色、大自然を満喫できます。

2

行きたい

0

行った


里山は侮れない
里山は侮れない
長野県上高井郡小布施町(8.8km)
トレイル,周回

のんびり雁田山一周🌰&スラックライン✨

3

行きたい

0

行った

上田瑠偉ファミリー主催の3歳から参加できるトレラン大会!
上田瑠偉ファミリー主催の3歳から参加できるトレラン大会!
長野県大町市(8.1km)
トレイル,夕方,昼間,早朝,周回

スタッフとしてスイーパー、カメラマンなどでコース上を走り回りました。 北アルプスの眺望が抜群にいい大町市の鷹狩山山頂付近に作られたコースは初心者でも安心して走れるコース。とくにキッズたちが走るコースはウッドチップが敷かれ安全に楽しめます。 車でアクセス可能かつ、この景色、そして安心のコース設計!!そしてそして先日世界一になった選手と一緒に楽しめる大会!!

5

行きたい

0

行った

最高の稜線ご褒美ラン
最高の稜線ご褒美ラン
長野県木曽郡大桑村(33.1km)
トレイル,早朝,周回

コースは伊奈川ダムから、越百山→空木岳の周回コースです⛰ 登りはコツコツと標高を上げて、稜線に出れば最高です!

10

行きたい

1

行った


気持ちいい
気持ちいい
長野県諏訪市(17.4km)
指定なし

1

行きたい

0

行った

八ヶ岳お鉢巡りトレラン♪
八ヶ岳お鉢巡りトレラン♪
長野県茅野市(22.5km)
トレイル,早朝,周回

美濃戸口をスタート・ゴール地点として、八ヶ岳の最高峰「赤岳」などをグルっと回る通称「お鉢巡り」コースをご紹介。 スタートの美濃戸口がすでに標高1,500mなので、登り始めてすぐに2,500m以上の高地トレーニングが可能です。 横岳〜赤岳〜阿弥陀岳の間は事前に何度も登山で練習をされている方が安心かと思います。 👇YouTube動画はこちら👇 https://youtu.be/0ou0fTaZNso チャンネル登録や「いいね👍」をして頂けますと大変励みになります。 〔コース〕 05:30 美濃戸口 - 06:00 美濃戸山荘 - 06:24 堰提広場 - 06:59 赤岳鉱泉 07:09 - 08:14 硫黄岳 08:24 - 08:34 硫黄岳山荘 08:54 - 09:19 奥ノ院 - 09:24 三叉峰 - 09:41 地蔵の頭 - 09:44 赤岳天望荘 - 10:06 赤岳 10:16 - 10:46 中岳のコル - 10:59 阿弥陀岳 11:09 - 11:49 不動清水 - 12:24 御小屋山(御柱山) - 13:09 美濃戸口 ※コースタイムの0.5倍で算出しています。休憩時間も含みます。 昨年も同じコースを走りましたが実際のコースタイムもほぼこれに準じていました。 距離:22.65km 上昇:1,933m 下降:1,919m 最高高度:2,899m(赤岳山頂) 最低高度:1,504m(美濃戸口) 行動時間:7時間50分 消費カロリー:2,850kcal(体重65kg男性) ※全てSUUNTO9にて計測。 赤岳や阿弥陀岳、横岳周辺は岩が脆く、落石等も頻発しますので岩歩きに慣れている方との同行をオススメします。 また、ヘルメットの着用も推奨されていますので不安な方は体力作りと装備の充実を図って挑戦してみてください。 今回は美濃戸口の「Yatsugatake J & N」( http://j-and-n.jp/ )さんの駐車場とお風呂を利用しました。 毎回、八ヶ岳に行った際は利用しているレストランですが、料理やデザートがとても美味しいです。 お風呂を利用すれば駐車場は無料ですし、食事をすれば入浴料が半額になるという素晴らしい施設です。 是非皆さんもご利用してみてください。

10

行きたい

2

行った