足柄下郡箱根町のランニングコース


都道府県
ルート
路面タイプ
時間帯
距離
起伏
信号機
街灯

ステーション条件

タイプ
機能
検索

今週のおすすめランニングコース

コース検索結果 (16件)

新着順 | 行きたい順 | 行った順
  
箱根駅伝往路ゴールを目指す!芦ノ湖西岸クロカン12km

箱根駅伝往路ゴールを目指す!芦ノ湖西岸クロカン12km

 神奈川県足柄下郡箱根町(17.8km)

トレイル,早朝,周回

芦ノ湖は1周約20km。このコース紹介は、元箱根港のコインロッカーに荷物を置いて湖の反対側の湖尻港まで遊覧船で行き、ハイキングコースとなっている西岸で自然の中の不整地ランを楽しむコースです。(遊覧船で移動する分が余分に距離にカウントされて表示されていますが、脚で移動する距離は12km程度です。)元箱根港にある箱根駅伝往路ゴールを目指して走ります。湖尻港の近くには芦ノ湖キャンプ村があり、お手洗いや自動販売機もあります。しかし、そこからゴールの湖尻港までは売店や自動販売機はないので気を付けてください。湖を眺めながらの不整地ランはとても気持ちよく、おすすめのコースです。観光地ということもあり、元箱根では名物などおいしいもを食べることができます。箱根は温泉で有名ですので、ランニングの後に温泉をたのしむプランもおすすめです。

 12

行きたい

 1

行った

箱根駅伝5区からの温泉を年末に満喫するコース

箱根駅伝5区からの温泉を年末に満喫するコース

 神奈川県足柄下郡箱根町(17km)

ロード,早朝,片道

箱根駅伝の5区を小田原中継所からではなく箱根湯本からスタートするコースです。つまり「箱根湯本」→「芦ノ湖」までの約18km。 おすすめは12/29〜12/31に走ること。1年の走り納めとしてひたすら15km近く高低差約800mを登りきる箱根駅伝5区のコースは走力が問われます。1年のトレーニングの成果を確認する場所として最適。そしてこの時期は芦ノ湖のゴール地点にすでに箱根駅伝のゴールを示すボード(3枚目の写真)が設置してあるのできつい登りを走りきった後に芦ノ湖まで疾走し、さながら箱根駅伝を実際にゴールする感覚が味わえます。 走り終わったら芦ノ湖周辺でのんびりるのもよし、おすすめはすぐにバスで湯本まで戻りロッカーに預けた荷物を回収して周辺の日帰り温泉で疲れた冷えた身体をあったかい温泉で癒すこと。1年の締めに、最高のコースですよ。

 44

行きたい

 5

行った

箱根トレラン! 箱根湯本駅→塔ノ峰→明星ヶ岳→強羅駅

箱根トレラン! 箱根湯本駅→塔ノ峰→明星ヶ岳→強羅駅

 神奈川県足柄下郡箱根町(9.1km)

ロード,トレイル,早朝,昼間,片道

箱根湯本駅駅から阿弥陀寺の横にある登山口から 1塔ノ峰へそのまま明星ヶ岳へ 2明星ヶ岳から宮城野登山口へ下る 3宮城野登山口から強羅駅 箱根湯本駅から塔ノ峰区間はわりと急登だと思います。

 25

行きたい

 0

行った

グルッと箱根外輪山

グルッと箱根外輪山

 神奈川県足柄下郡箱根町(48.1km)

トレイル,早朝,周回

箱根の外輪山をぐるり1周のコースです。ゴールの箱根湯本ではゆっくり日帰り温泉が楽しめます。 芦ノ湖畔のコンビニや金時山山頂の茶屋が程よい間隔でエイド代わりになります。 芦ノ湖スカイラインからの眺めは絶景ですよ!

 83

行きたい

 5

行った

箱根にも超フラットコースあり!芦ノ湖湖畔ゆるゆるコース

箱根にも超フラットコースあり!芦ノ湖湖畔ゆるゆるコース

 神奈川県足柄下郡箱根町(21.7km)

ロード,トレイル,昼間,片道

箱根のトレイルコースは、アップダウンが激しいイメージがありますが、実は湖畔をゆるゆる走れるコースがあります。箱根湯本駅に荷物を置いて、元箱根までバスで移動。そこからランスタートです。 後半は、食料調達ができないので、元箱根付近のコンビニで調達したほうがいいですよ!! 帰りは、仙石原からバスで湯本まで戻ります。 箱根湯本⇒バス⇒元箱根⇒杉並木⇒箱根関所⇒箱根町港⇒箱根西岸遊歩道⇒湖尻水門⇒仙石原湖尻自然探勝歩道⇒箱根湿生花園⇒仙石原バス停⇒バス⇒箱根湯本駅

 96

行きたい

 4

行った

標高差800m以上の古道トレイルを往く:平安鎌倉古道(箱根~三島)

標高差800m以上の古道トレイルを往く:平安鎌倉古道(箱根~三島)

 神奈川県足柄下郡箱根町(17km)

ロード,トレイル,早朝,昼間,片道

箱根から三島まで、東海道よりもさらに古い時代の街道であった「平安鎌倉古道」をたどって下るコースです。 芦ノ湖畔の箱根駅伝のゴール・スタート地点を出発して箱根峠を超え、別荘地にある古道の入口までと、山神社を抜けて三島市街までは舗装されたロードとなりますが、その間は深い森の中を下る古道のトレイルです。トレイルの前後の駿河湾や富士山の素晴らしい眺望と、森の中の清々しさとがセットで楽しめます。 今から1,000年ほども前の街道と思われるこの古道、前半はヒノキの林の中を、後半は主に背の高い笹ヤブの間を抜けていくのですが、トレイルとしては比較的幅も広く、走りやすいのは、さすがにかつての街道筋だからでしょうか。 前半は木の根と階段状になった道に注意しながら降りていかなければなりませんが、後半は比較的なだらかでフラットな道を快適に走っていくことができます。特に前半で、深く土をえぐった溝のようになっている道のつくりが特徴的ですが、後半の舗装されたロードの両脇にもこうした溝のような土の壁が見られて、旧街道の面影を見ることが出来ました。 一般のGoogle Mapでは、この古道の入り口も含めてルートは明確にはわかりませんし、途中分岐があったりして迷うところもあるかと思いますが、このコース紹介のマップにはGPSウォッチのデータをそのままアップしてありますので、参考にしてください。また、ルートのところどころに混在している石柱や道標、木などにつけられた赤や青のテープなども、正しいルートを選択しているかの目安になります。基本的に古道は尾根筋に沿って作られているので、迷ったら下っていく方ではなく高い方のルートをとるのがよいかと思います。時々、このコース紹介のマップとGPSでの現在位置を照らし合わせて、迷い込んだ場合は分岐点まで引き返してください。特徴的な風景や道標などの写真も多めにアップしてありますので、併せて参考にしてください。 トレイルの区間は、人が通ることは非常に少ないと思われますし(今回は誰とも会いませんでした)、途中にはトイレを1か所発見したほかは自販機や水場等は何もありませんでした。雨天時や雨天後は、道がぬかるんだり、水が流れて川のようになる可能性もあると思いましたので、当日だけでなく過去数日の天候にも注意してください。 出発地点までは、荷物を置いて走る場合は三島駅のコインロッカーを利用し、同駅南口から箱根行きのバスで「箱根町(港)」で下車します。スタート地点から箱根峠までの上り区間をパスしたい方は、「箱根峠」のバス停で下車して走ることも可能です。 ネット上にも断片的ですがこの古道に関する情報がありますので、参考にしてみてください。 http://www.mishima-kankou.com/pdf/kodoumap_a.pdf http://www.mishima-kankou.com/pdf/kodoumap_b.pdf (走った時期:2017年5月)

 69

行きたい

 1

行った

知られざる秘境。自然豊かな強羅早川堤コース

知られざる秘境。自然豊かな強羅早川堤コース

 神奈川県足柄下郡箱根町(4.5km)

ロード,早朝,昼間,往復

強羅から早川まで行ってまた強羅駅の近くに戻ってくる全長4.5kmの初心者 / 中級者向けコースです。 まず強羅の駅から早川に向かって東に下ります。階段を下っていくとそこには...隠れざる箱根の秘境があります。「宮城野早川堤の桜」は非常に素敵な場所です。 また、5月初旬からは新緑と鯉のぼりの相性が抜群に良いです。早川には小鳥のさえずり、小川のせせらぎ、整備された綺麗な花々があります。 早川堤の途中で折り返して、帰り道は行きに下って来た階段ではなく、一般的な箱根らしいくねくねした道の上り坂を体験する事によって、ここでも箱根駅伝気分になれます。車やバイクなどに十分に注意して走って下さい。 全長4.5kmとあまり長くないコースですが、ゆっくりと自然を感じながら、時には止まって歩いて、そして最後の最後に厳しい上りが待ち構えているのも、箱根エリアならではかもしれませんね。

 7

行きたい

 0

行った

走った後は温泉へ。箱根湯本の川沿いコース

走った後は温泉へ。箱根湯本の川沿いコース

 神奈川県足柄下郡箱根町(5.9km)

ロード,早朝,昼間,夕方,片道

箱根湯本から函嶺洞門を経由し、最後は天山湯治郷で入浴するといういかにも箱根湯本らしい全長5.9kmの初心者 / 中級者向けコースです。 まず箱根湯本の東海道を西に向かうと、箱根駅伝5区の定点カメラでお馴染みの函嶺洞門が見えてきます。 2015年開催の第91回大会からこの函嶺洞門を迂回するコースに変更となりましたが、ここに来ると箱根ファンは思い出深いはずです。 函嶺洞門を折り返して箱根湯本の町に戻ってくると今度は川沿いを少し走ってみましょう。 最後はその足で旧東海道を西に走って温泉を目指しましょう。このコースのゴール地点である「天山湯治郷」は人気の天然の露天風呂の温泉です。ランニング後の温泉は格別です。 天山湯治郷の前からは箱根湯本行きのバスが出ていますので、帰りはバスに乗って帰れます。箱根フリーパスを持っていれば無料でバスに乗る事が出来ます。

 13

行きたい

 2

行った

箱根の花の名所へ。強羅~宮ノ下コース

箱根の花の名所へ。強羅~宮ノ下コース

 神奈川県足柄下郡箱根町(4.8km)

ロード,早朝,昼間,片道

強羅から宮の下駅までを走る全長4.8kmの初心者 / 中級者向けコースです。 まずは強羅公園に向かいます。強羅公園ではきちんと整備された美しい花々や、様々な種類の植物を観ることが出来ます。開園時間は9:00~17:00です。 そのようなこともあって強羅公園に入るには550円の入場料がかかりますが、箱根フリーパスを持っていれば無料になります。素晴らしい花々を見ることが出来ます。 その強羅公園を後にして、坂を下ったところに出た後、箱根登山鉄道の線路沿いを走ります。その後に箱根駅伝6区の下りのコースに出ます。車やバイクなどに十分に注意して走って下さい。 最後は宮の下の名物、渡邉ベーカリーの「温泉シチューパン」を食べて箱根駅伝気分を味わいましょう。宮の下駅でゴールしたら、箱根登山鉄道で強羅まで帰るもよし、走り足りない場合はそのまま更に下るのもよし、そのまま逆走して強羅に帰るもよしです。

 8

行きたい

 0

行った

箱根駅伝の5区と6区を体感!箱根町コース

箱根駅伝の5区と6区を体感!箱根町コース

 神奈川県足柄下郡箱根町(4km)

ロード,早朝,昼間,往復

箱根駅伝の復路の6区のスタートからの数キロと、そこで折り返してから往路の5区のゴール地点までの最後の部分が体感出来る、全長5.2kmの初級者向けコースです。 スタート前に、6区のスタート=5区のゴール地点を確認しておき、そこの近くにある箱根駅伝の石碑などを見て予習すると箱根駅伝気分になれます。 このコース全体の距離は短いですが、箱根駅伝のコースをさらに体験してみたい場合は折り返す地点を少し伸ばしてみてもいいでしょう。その場合は、自動車やバイクなどに十分注意したうえで、複数人で走る場合は1列で走りましょう。 折り返してきて、鳥居を通過した後、左に箱根旧街道杉並木があるの見えてきます。そこでリフレッシュしながら走るのもいいでしょう。 そうしているうちに箱根駅伝往路のゴール地点が迫ってきます。最後は両手を上げてゴールしましょう。そして、箱根駅伝ミュージアムにも立ち寄るのを忘れずに。

 16

行きたい

 1

行った

箱根の名所がズラリ!芦ノ湖半周東岸コース

箱根の名所がズラリ!芦ノ湖半周東岸コース

 神奈川県足柄下郡箱根町(10.3km)

ロード,早朝,昼間,片道

桃源台から箱根町港までの全長10.3kmの中級者 / 上級者向けコースです。 コース前半の遊歩道からは時折、綺麗な芦ノ湖を眺められます。また、遊歩道の途中には九頭龍神社の本宮があります。 九頭龍神社の本宮は「箱根のパワースポット」であり、芦ノ湖の九頭龍伝説を今に伝える龍神信仰の聖地です。営業時間は9:00~17:00で入場料500円が必要です。湖面にある鳥居が印象的です。 コースを南下していくと箱根園は4月下旬の「湖畔の一本桜」が、山のホテルは5月のツツジ、他にも箱根神社等が見所です。 ゴール後は箱根海賊船に乗ってスタート地点まで戻ってくる事が出来ます。箱根フリーパスを持っていれば無料で海賊船に乗ることが出来ます。 ランニング上級者は海賊船に乗らずに、そのまま芦ノ湖を1周 (約20km)するのもいいかもしれません。芦ノ湖の湖畔は、素敵なお天気の日に必ず走りたい最高のコースです。

 11

行きたい

 2

行った

箱根の山を半分ぐるりコース

箱根の山を半分ぐるりコース

 神奈川県足柄下郡箱根町(27.6km)

ロード,トレイル,早朝,片道

箱根湯本駅から金時山を経由して桃源台駅まで。走りごたえのある30km弱のコースです。

 55

行きたい

 9

行った

箱根・金時山ハイキングコース

箱根・金時山ハイキングコース

 神奈川県足柄下郡箱根町(5.8km)

トレイル,早朝,昼間,往復

ハイキングコースとだけあって、それなりに道が出来上がっています。とても気持ちいいです。金時山の頂上まで来ると綺麗に富士山が見える事が多いです(今回は…)。 頂上まで来たら金時茶屋で一休みしていってください。箱根の温泉宿に宿泊するなら、宿泊前または、朝に行くのが気持ちいいコースです。

 38

行きたい

 9

行った

芦ノ湖周回トレラン

芦ノ湖周回トレラン

 神奈川県足柄下郡箱根町(19.8km)

ロード,トレイル,昼間,周回

ランナーの聖地箱根駅伝往路のゴール地点からスタートして芦ノ湖を1周する約18kmのランニングコース。 西岸は不整地アップダウンのあるトレランコース、湖尻水門を超えて東岸はほぼオンロードで箱根園や九頭竜神社や箱根神社の鳥居を見ながら周回できるコースです。 ゴール後はスタート地点から徒歩五分にある夕霧荘で温泉にはいって疲れを癒すことができます。 こちらのブログで2回に分けてレポートしているので興味のある方はみてください。 (西岸編)http://takeiteasy-running.blog.jp/archives/9867488.html (東岸編)http://takeiteasy-running.blog.jp/archives/9993037.html

 50

行きたい

 12

行った

箱根外輪山一周

箱根外輪山一周

 神奈川県足柄下郡箱根町(48.1km)

トレイル,早朝,昼間,夜,周回

箱根湯本を深夜に出発し時計周りで箱根外輪を巡るコースです。 星降るナイトトレイル、朝日に浮かびかがる芦ノ湖の雲海、そして見事なまでの富士山。 ぜひ一度は走っていただきたいコースです。

 57

行きたい

 2

行った