1. トップページ
  2. 神奈川
  3. 足柄下郡箱根町のランニングコース


ルート
路面タイプ
時間帯
距離
起伏
信号機
街灯

ステーション条件

タイプ
機能

検索

コース検索結果(29件)

箱根駅伝5区と6区の体験ランコース
箱根駅伝5区と6区の体験ランコース
神奈川県足柄下郡箱根町(5.6km)
ロード,早朝,往復

箱根湯本温泉・天成園をスタート&ゴールとして、箱根駅伝5区の上りと6区の下りを少しずつ体験できるトリップランにぴったりの約5.6kmコースです。 昼間は観光客や車が多いので、早朝に走るのがオススメです。 11月中旬、6時過ぎの夜明けとともに走りましたが、車も人も少なくて走りやすかったです。 上りの途中から歩道が無くなるので、無くなったらUターンして戻って来た方か安全です。 (私は歩道が無くなってから少し上りましたが、少ないとはいえ車の迷惑になりそうだったのでしばらくしてUターンしました。)

1

行きたい

0

行った

箱根五区の後半 (大平台〜芦ノ湖)
箱根五区の後半 (大平台〜芦ノ湖)
神奈川県足柄下郡箱根町(13.4km)
ロード,昼間,片道

今年3月は前半の小田原から大平台まで。今日はその続き。 1枚目:車窓から、塔ノ沢駅。私は4歳までこの駅から30分くらい登った山の中腹に住んでました。 2枚目:車窓から、出山の鉄橋を出山信号所 (スイッチバック) から。 3枚目:箱根登山電車の路線表には各駅の標高が書かれている。 4枚目:大平台駅で下車。最新型の車両に乗ってました。 5枚目:大平台駅、海抜 337m、ここからラン開始。 6枚目:宮ノ下富士屋ホテル。 7枚目:小涌谷駅前の踏切。駅伝の時はランナー優先で電車を止めてくれる。 8枚目:小涌園ユネッサン前の紅葉。 9枚目:国道一号線最高地点 874m。ここからは下り。 10枚目:残り 100m。 11枚目:駅伝ゴール前のビクトリーロード。残念ながら富士山は雲の向こう。 12枚目:今日の相棒、On Strada。紅葉色。 13枚目:ご褒美第一段、相模湾のしらす丼、駿河湾の桜海老かき揚げ、お店お勧めの日本酒 (ラン後に!) 14枚目:ご褒美第二段、栗餡の団子。走ったらゼロカロリー❣️ この後、箱根湯本までバスで戻り「弥次喜多の湯」でリラックス。充実した1日でした。

9

行きたい

3

行った


早雲山(ロープウェイ付近)から『千条の滝』 最後は自分を虐め抜く約20%の登り坂 アメとムチコース
早雲山(ロープウェイ付近)から『千条の滝』 最後は自分を虐め抜く約20%の登り坂 アメとムチコース
神奈川県足柄下郡箱根町(8.2km)
ロード,夕方,昼間,早朝,往復

早雲山ロープウェイ乗り場から ホタルで有名な『千条の滝』まで下り癒されたら 帰りは強羅の20%前後の急坂で自分を虐め抜きましょう! 途中観光しやすい様に、千条の滝だけでなく ユネッサン様、彫刻の森美術館様、登山鉄道と併走出来る区間、強羅公園(ここの正門、西門間だけでも40mくらい標高差があります。)、クラフトハウスなど 標高800-500くらいの間の往復です。 途中鉄道、バス、ロープウェイなどを通るルート選んでるので、途中から、途中まで、ぼっちラン故障棄権時などの心配もそれほど気にせず楽しめるかと思います。 早雲山、強羅あたりに来られたら是非!

6

行きたい

0

行った

高低差280mの7k
高低差280mの7k
神奈川県足柄下郡箱根町(6.9km)
ロード,昼間,早朝,往復

 このあたりは平坦なコースがほとんどなく現在模索中のコースです。 強羅の頂上あたりに宿泊される方はご参考に。  途中の水分補給にはコンビニが3軒。 自販機はほとんどないです。  駅近く以外の場所によってはコンビニ、自販機ともにないので飲み物持参など気をつけてください。  私は都内では、渋谷のはずれから中野、杉並まで行って帰ってくる10k超えのコースを結構余裕で走っていたのですが、このあたりはどこ行っても坂道できついです。 都内ってすごく平坦なのだと実感。。。  まずは1軒目のコンビニまでの5k往復から始めて、2軒目の6k、3軒目の7kまで伸ばし中です。 この山道を10kまで走れるようになりたい。  スタート地点から芦ノ湖方面へくだるとコンビニ、自販機ともにないので飲み物持たずに行くと危険です。死にかけました笑

2

行きたい

2

行った

研修ラン 箱根湯本で軽くトレラン
研修ラン 箱根湯本で軽くトレラン
神奈川県足柄下郡箱根町(7.8km)
トレイル,昼間,周回

箱根湯本でご褒美研修があったので有給をとり、研修という名目を勝手に取り払い、ご褒美デーとし宴会前にトレランした訳だ。 ロマンスカーをひとりで乗り、箱根湯本到着。スタートは湯本富士屋ホテルだが、着替える場所はなし。仕方なくトイレでいつものランニングスタイルに着替え、早雲寺方面へ。 目的地もなかった訳だが、星野リゾートホテルは見てみたいと思い、とにかく坂を登る。途中旧東海道をしのぶ石畳をゆき星野リゾート到着。入り口は結構敷居高い感じ。なので、玄関みて下山(というかただの折り返し) 時間もあったので、今度はゴルフ場(小田原湯本カントリークラブ)方面へ。ゴルフ場てっぺんまで約1kmは舗装道路でラン。 下山はゴルフ場脇から伸びるケモノ道へ。とはいえ整備された道っぽい雰囲気残しつつも、昨年の台風の影響を未だに受けている状況。下山でなければ通れなかったと思います。

6

行きたい

3

行った


天下の秀峰・金時山へピークハント!〜Runtrip TRAIL 箱根〜
天下の秀峰・金時山へピークハント!〜Runtrip TRAIL 箱根〜
神奈川県足柄下郡箱根町(13.3km)
トレイル,ロード,昼間,早朝,片道

9月28日に実施したRuntrip TRAIL 箱根で走ったコースです。 宮城野から明神ヶ岳を経由して、金時山を目指します。明神ヶ岳から矢倉沢の間に広がる稜線がとても気持ちいいです!天気が良ければ、金時山と富士山を眺めながら走ることができます。 金時山の茶屋で働くおばちゃんはトレイルランナーを応援してくれる方なので、ぜひ名物の「まさカリーうどん」を食べながら、仲良くなってくださいね(^^)

49

行きたい

2

行った

芦ノ湖一周
芦ノ湖一周
神奈川県足柄下郡箱根町(19.7km)
トレイル,ロード,早朝,周回

平坦なコースあり、トレランあり

60

行きたい

8

行った


強羅から宮ノ下 周回コース
強羅から宮ノ下 周回コース
神奈川県足柄下郡箱根町(6.6km)
ロード,早朝,周回

強羅にお泊りしたので、駅伝コース体験ランをしました 最初は平坦 その後は1号線の下り 帰りは早川沿いを走って最後の登りはほぼ山登りしんどかったです。

15

行きたい

0

行った

仙谷原←→芦ノ湖
仙谷原←→芦ノ湖
神奈川県足柄下郡箱根町(12.4km)
ロード,早朝,往復

仙谷原の別荘から、富士屋ホテル仙谷ゴルフコースを抜けて芦ノ湖へ。ワンウェイだけど信号がゼロな林間コース。

21

行きたい

2

行った

箱根5区の佳境、小涌園跡から芦ノ湯へ
箱根5区の佳境、小涌園跡から芦ノ湯へ
神奈川県足柄下郡箱根町(8.4km)
ロード,早朝,往復

早朝5時台に走り始めれば温度も低く交通量も少ないので安全に走れます。小涌園 (今はユネッサン)、恵明学園、芦ノ湯と駅伝中継で有名なところを選手のように走れれば良いなぁと思いつつ。山の神は偉大です。ついでに芦ノ湖畔の駅伝ミュージアムにも行ってきました。

16

行きたい

1

行った


明神ヶ岳トレイル13.5km & 強羅温泉
明神ヶ岳トレイル13.5km & 強羅温泉
神奈川県足柄下郡箱根町(13.4km)
トレイル,早朝,往復

強羅を発着にした明神ヶ岳の往復13.5kmのトレイルコース。強羅駅の外にトイレがあります。明星ヶ岳、明神ヶ岳間は走りやすいトレイルです。早雲地獄、大涌谷、富士山、相模湾を眺めながら走った後は、温泉で疲れを癒す。極楽です。時間があれば、金時山迄行ってみるのも良いかもしれません。早朝がおススメです。 http://blog.livedoor.jp/siriusman/archives/32052864.html

52

行きたい

4

行った

芦ノ湖ぐるりトレイル&湖畔ロード36km
芦ノ湖ぐるりトレイル&湖畔ロード36km
神奈川県足柄下郡箱根町(36.7km)
トレイル,ロード,早朝,周回

箱根駅伝往路ゴール地点を発着にしたトレイル21km、湖畔ロード15kmの36kmコースです。 箱根港→箱根峠→山伏峠→三国山→湖尻峠→長尾峠→丸岳→乙女峠→金時山→公時神社→すすき草原→桃源台→箱根神社→元箱根→箱根港。 http://blog.livedoor.jp/siriusman/archives/32030151.html

93

行きたい

4

行った

箱根駅伝往路ゴールを目指す!芦ノ湖西岸クロカン12km
箱根駅伝往路ゴールを目指す!芦ノ湖西岸クロカン12km
神奈川県足柄下郡箱根町(17.8km)
トレイル,早朝,周回

芦ノ湖は1周約20km。このコース紹介は、元箱根港のコインロッカーに荷物を置いて湖の反対側の湖尻港まで遊覧船で行き、ハイキングコースとなっている西岸で自然の中の不整地ランを楽しむコースです。(遊覧船で移動する分が余分に距離にカウントされて表示されていますが、脚で移動する距離は12km程度です。)元箱根港にある箱根駅伝往路ゴールを目指して走ります。湖尻港の近くには芦ノ湖キャンプ村があり、お手洗いや自動販売機もあります。しかし、そこからゴールの湖尻港までは売店や自動販売機はないので気を付けてください。湖を眺めながらの不整地ランはとても気持ちよく、おすすめのコースです。観光地ということもあり、元箱根では名物などおいしいもを食べることができます。箱根は温泉で有名ですので、ランニングの後に温泉をたのしむプランもおすすめです。

45

行きたい

9

行った


箱根駅伝5区からの温泉を年末に満喫するコース
箱根駅伝5区からの温泉を年末に満喫するコース
神奈川県足柄下郡箱根町(17km)
ロード,早朝,片道

箱根駅伝の5区を小田原中継所からではなく箱根湯本からスタートするコースです。つまり「箱根湯本」→「芦ノ湖」までの約18km。 おすすめは12/29〜12/31に走ること。1年の走り納めとしてひたすら15km近く高低差約800mを登りきる箱根駅伝5区のコースは走力が問われます。1年のトレーニングの成果を確認する場所として最適。そしてこの時期は芦ノ湖のゴール地点にすでに箱根駅伝のゴールを示すボード(3枚目の写真)が設置してあるのできつい登りを走りきった後に芦ノ湖まで疾走し、さながら箱根駅伝を実際にゴールする感覚が味わえます。 走り終わったら芦ノ湖周辺でのんびりるのもよし、おすすめはすぐにバスで湯本まで戻りロッカーに預けた荷物を回収して周辺の日帰り温泉で疲れた冷えた身体をあったかい温泉で癒すこと。1年の締めに、最高のコースですよ。

69

行きたい

10

行った

箱根トレラン! 箱根湯本駅→塔ノ峰→明星ヶ岳→強羅駅
箱根トレラン! 箱根湯本駅→塔ノ峰→明星ヶ岳→強羅駅
神奈川県足柄下郡箱根町(9.1km)
ロード,トレイル,早朝,昼間,片道

箱根湯本駅駅から阿弥陀寺の横にある登山口から 1塔ノ峰へそのまま明星ヶ岳へ 2明星ヶ岳から宮城野登山口へ下る 3宮城野登山口から強羅駅 箱根湯本駅から塔ノ峰区間はわりと急登だと思います。

52

行きたい

2

行った

グルッと箱根外輪山
グルッと箱根外輪山
神奈川県足柄下郡箱根町(48.1km)
トレイル,早朝,周回

箱根の外輪山をぐるり1周のコースです。ゴールの箱根湯本ではゆっくり日帰り温泉が楽しめます。 芦ノ湖畔のコンビニや金時山山頂の茶屋が程よい間隔でエイド代わりになります。 芦ノ湖スカイラインからの眺めは絶景ですよ!

137

行きたい

9

行った


箱根にも超フラットコースあり!芦ノ湖湖畔ゆるゆるコース
箱根にも超フラットコースあり!芦ノ湖湖畔ゆるゆるコース
神奈川県足柄下郡箱根町(21.7km)
ロード,トレイル,昼間,片道

箱根のトレイルコースは、アップダウンが激しいイメージがありますが、実は湖畔をゆるゆる走れるコースがあります。箱根湯本駅に荷物を置いて、元箱根までバスで移動。そこからランスタートです。 後半は、食料調達ができないので、元箱根付近のコンビニで調達したほうがいいですよ!! 帰りは、仙石原からバスで湯本まで戻ります。 箱根湯本⇒バス⇒元箱根⇒杉並木⇒箱根関所⇒箱根町港⇒箱根西岸遊歩道⇒湖尻水門⇒仙石原湖尻自然探勝歩道⇒箱根湿生花園⇒仙石原バス停⇒バス⇒箱根湯本駅

158

行きたい

13

行った

標高差800m以上の古道トレイルを往く:平安鎌倉古道(箱根~三島)
標高差800m以上の古道トレイルを往く:平安鎌倉古道(箱根~三島)
神奈川県足柄下郡箱根町(17km)
ロード,トレイル,早朝,昼間,片道

箱根から三島まで、東海道よりもさらに古い時代の街道であった「平安鎌倉古道」をたどって下るコースです。 芦ノ湖畔の箱根駅伝のゴール・スタート地点を出発して箱根峠を超え、別荘地にある古道の入口までと、山神社を抜けて三島市街までは舗装されたロードとなりますが、その間は深い森の中を下る古道のトレイルです。トレイルの前後の駿河湾や富士山の素晴らしい眺望と、森の中の清々しさとがセットで楽しめます。 今から1,000年ほども前の街道と思われるこの古道、前半はヒノキの林の中を、後半は主に背の高い笹ヤブの間を抜けていくのですが、トレイルとしては比較的幅も広く、走りやすいのは、さすがにかつての街道筋だからでしょうか。 前半は木の根と階段状になった道に注意しながら降りていかなければなりませんが、後半は比較的なだらかでフラットな道を快適に走っていくことができます。特に前半で、深く土をえぐった溝のようになっている道のつくりが特徴的ですが、後半の舗装されたロードの両脇にもこうした溝のような土の壁が見られて、旧街道の面影を見ることが出来ました。 一般のGoogle Mapでは、この古道の入り口も含めてルートは明確にはわかりませんし、途中分岐があったりして迷うところもあるかと思いますが、このコース紹介のマップにはGPSウォッチのデータをそのままアップしてありますので、参考にしてください。また、ルートのところどころに混在している石柱や道標、木などにつけられた赤や青のテープなども、正しいルートを選択しているかの目安になります。基本的に古道は尾根筋に沿って作られているので、迷ったら下っていく方ではなく高い方のルートをとるのがよいかと思います。時々、このコース紹介のマップとGPSでの現在位置を照らし合わせて、迷い込んだ場合は分岐点まで引き返してください。特徴的な風景や道標などの写真も多めにアップしてありますので、併せて参考にしてください。 トレイルの区間は、人が通ることは非常に少ないと思われますし(今回は誰とも会いませんでした)、途中にはトイレを1か所発見したほかは自販機や水場等は何もありませんでした。雨天時や雨天後は、道がぬかるんだり、水が流れて川のようになる可能性もあると思いましたので、当日だけでなく過去数日の天候にも注意してください。 出発地点までは、荷物を置いて走る場合は三島駅のコインロッカーを利用し、同駅南口から箱根行きのバスで「箱根町(港)」で下車します。スタート地点から箱根峠までの上り区間をパスしたい方は、「箱根峠」のバス停で下車して走ることも可能です。 ネット上にも断片的ですがこの古道に関する情報がありますので、参考にしてみてください。 http://www.mishima-kankou.com/pdf/kodoumap_a.pdf http://www.mishima-kankou.com/pdf/kodoumap_b.pdf (走った時期:2017年5月)

102

行きたい

3

行った